僕秩過去ログ

最新のページ  過去ログ一覧

2007/8月 ※日付をクリックすると直接飛べます(アンカー)
01 02 03 04 05 06 07 08 09 10
11 12 13 14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31


070801(WED)

たべっ子どうぶつをドカ食いしています。

>挨拶

ヨシナガです。

 

 

 僕を駆け抜けるセンチメンタル  (この記事への直リンクはこちら

外付けのハードディスクが壊れた。

朝PCを立ち上げると認識しなくなっていたのだ。



250GBのもので、03年から撮影した写真が10万枚弱入っている大切なHD。

ここ一年ほど、外部のDVDなどに焼いてバックアップを取るのを怠っていたため、

完全に全ネタ写真消失の危機である。

8月26日のトークライブも危ない。



走馬灯のように頭を駆け巡る「天井についた恐竜ワールド」や

「ゃを隠した『ちゃんこ』」の写真。



もう戻らない。

けれど、目の前の現実よりも鮮明に思い出すあの日々。





絵本のデータも入っていた。

既に入稿できたので、発売日に変更は無いが、

色塗り段階ごとの元データなどはバックアップを取っていない。

原画消失。



茫然自失のまま、僕は夜の公園に行き瞑想を試みることにした。

爆笑問題のお二人が番組で瞑想しているのを見て興味を持ったのだ。



全神経を集中した瞑想開始・・・!

悲しみよ去れ・・・!!



しかし、なんとなく足が痛いので5分と立たないうちに集中は途切れた。

見ると5箇所も蚊に刺されているではないか!





蚊 > データ喪失の悲しみ




僕の悲しみなど、蚊の恐ろしさに比べたら

本当に小さなものだったということである。 本当に瞑想をして良かったと思う。





ともあれ、失うことを通して僕はかなり大人になった気がする。

「ひと夏の経験をして大人になる」というのは、

こういうことなのかもしれない。


違う





以上、よろしくお願いします。




自分でも何を言っているのか、何を書いているのか全くわかりませんが、

何とぞ、よろしくお願いいたします。

 

 


070802(THU)

金麦が売り切れで買えなかったので

「金麦止まってるー!!」と叫んでたという逆転の発想はどうかな。

>挨拶

ヨシナガです。

 

8/6発売(僕プレ会員さんは8/4)の僕秩トークライブ8

秘密にしていた全員配布プレゼントを紹介いたします。

 

 

 『I'm A Plastic Bag 』について   (この記事への直リンクはこちら

世界中で1年間に消費される「レジ袋(プラスチック・バッグ)」は、

5,000億〜1兆枚と言われており、これが地球環境に

深刻なダメージを与えていることはご存知の通りです。



買い物のたびに発生するレジ袋の消費をなんとか抑制したい……




「僕の見た秩序。」では再利用ができ、それでいてちょっぴりアグレッシヴなバッグを

リリースすることで、地球環境保護に協力するための新しいプロジェクトをスタートさせました。



きっかけはイギリスの「We Are What We Do」という非営利団体を知った事とはあまり関係がありません。

彼らの活動は「世の中を良くするため、毎日コツコツできることから」といった主旨ですが、

僕秩は彼らとは全く関係のないところで環境保護のための再利用可能なバッグ製作を思いついたのです。

僕秩では過去にも、貧困撲滅のためのキャンペーンなどを行っています。





このたび、日本での配布詳細が確定いたしましたのでお知らせいたします。



H20×W29cm チャックつき

素材:エンジニアリング・プラスチック(ナイロン)



価格は¥0(消費税込み)

(お一人様1個までの配布となります)





8月26日(日)15:00〜

TOKYO CULTURE CULTUREの僕秩イベントにおいて無償配布

(東京都江東区青海1丁目パレットタウン Zepp Tokyo2F)


※配布は僕秩トークライブのチケット購入者優先となります。

※一般無償配布は15:30〜ですが、数に限りがございます。

※商品写真は開発中のものであり、変更になる可能性があります。





【お問い合わせに関しまして】

このプロジェクトはレジ袋消費量を減らすために「僕たちは何ができるか?」という

考えに立つもので、バッグの価格を無償にすることで、できるだけ多くの人の手に

渡るよう運営されています。品切れの際にはご容赦ください。



事前のご予約は承っておりませんが、トークライブチケット購入者には

全員行き渡るよう充分な数を用意しております。

お問い合わせは僕の見た秩序ページ中央のメールフォームから承っております。





僕の見た秩序。

http://www.dfnt.net/t.html

『I'm A Plastic Bag 』について

http://www.dfnt.net/t/photo/your/event/070826tcc/imaplasticbag.shtml

Copyright (C) 2007 僕秩 All Rights Reserved.

 

 


070803FRI)

フランツ・チゼックさんの美術教育法はおもしろいね。

>挨拶

ヨシナガです。

 

 

 僕なりのホワイト家族24   (この記事への直リンクはこちら

本日は僕なりの「ホワイト家族24CM」を考えてみました。

 

ではどうぞ。

 

 

「ドウシテ ソンナニ 安イノ?」

「私だって、わからないわよ!」

「『どうしてお父さんが犬なのか』も!」

「すべてのものに理由はある!!」

「理由? 理由って何よ? お父さん!」

 

(不敵な笑みを浮かべながら)

「フフフ・・・お兄さんが黒人、お父さんが犬という

奇抜な設定でCMを打てば、

若者を中心に大ウケすると思ったのだ!!!

だが現実はどうだろう?」

「あまりウケなかったうえ、

不快に感じている人までいるというではないか!

そう、我々は完全にやりすぎたのじゃよ・・・!!」

 

 

 

 

 

以上、よろしくお願いします。

 


070804(SAT)

ディズニーのシンデレラを見ていてわかった非常に重い教訓

「やっぱり重要なのは顔か・・・」

>挨拶

ヨシナガです。

 

 

 光の広告に思う   (この記事への直リンクはこちら

新宿駅地下にある「三井の賃貸」の広告。

 

住宅に関係した言葉がたくさんの柱すべてに

書かれているのは、まさに圧巻の一言である。

 

ところで話題は変わって、

僕の使っている良いペンだが、ついにクリップの部分が折れてしまった。

こんな具合だ。

 

何年も使い続けているペンだけに、本当に残念だと思う。

ここで捨ててしまう人も多いかもしれないが、

地球環境を大切にする僕秩としてはそんなことは断じてできない。

 

ペンが欲しくても手に入らない国の子供達もいるのだ。

僕は折れてしまったペンも、インクがなくなるまで使い続けたいと思う。

 

一見無駄に見える些細なことでも、

地球を思う気持ちでコツコツと積み重ねていきたい・・・。

 

僕は強くそう思いますね!!

 

 

(背景画像により、限りなくゼロに近い説得力に)

 

 

 僕秩プレミアム!

僕秩プレミアムに8月のカレンダーを更新しましたよ。

僕秩の四角いキャラたちです。ぜひダウンロードしてみてくださいね。

 

ではまた!

 


070805(SUN)

高校生の男子新体操を見て、不覚にも感動泣き。

見た目が変だったので油断してました。

>挨拶

ヨシナガです。

 

 

 碁バイルセンターとは   (この記事への直リンクはこちら

囲碁のルールを教わって一週間程度経つが、

まんまとはまる兆しを見せており、携帯でも囲碁ができないか調べていた。

 

検索すると、日本棋院が運営する本格的なサイトが一番に出たのだが、

名前を見て驚いた。

 

碁バイルセンターって・・・。

 

アドレスはhttp://gobilecenter.jp/pc/

「碁バイル(gobile)」というのは、聞いたことがない単語だ。

 

goは碁という意味だろうと思うが、bileにはなんと

「不機嫌になる」という意味がある。

bile

【意味】
しゃくにさわる、不機嫌になる

 

つまり、「碁バイルセンター」という耳慣れない単語は

「碁 不機嫌になるセンター」という意味だったのではないだろうか。

 

確かに囲碁は純粋な実力勝負の世界だから、

自分の力を出し切っても勝てなかった場合、

挫折感や己の力不足などを嫌でも認識させられ、

不機嫌になる場合も多いかもしれない。

 

負けて不機嫌にならない方法はただ一つ、勝ち続けることだ。

 

そんな教訓をサイト名で既に教えてくれた奥深き囲碁の世界。

僕はまだ勝ったことがないほど弱いですが、

「碁バイル」という偉大な言葉を胸に、

これからも時々囲碁をしてみたいな、と思うのでありました。

 

 

ではまた。

 

【結局アプリを購入(笑)】


070806(MON)

僕秩トークライブ8のチケット発売です。

全国のローソンでLコード 32184を入力すると購入できますよ。

>挨拶

ヨシナガです。

 

 

 飯田橋の見所   (この記事への直リンクはこちら

飯田橋で電車を待っていて驚いた。

え?!

す、すごい絵でたー!!!

KO・U・HU・N☆

 

そこに書かれていた、僕のように下手な絵。

パンダのようにも見えるが、この首の長さはキリンだろう。

 

そう思って横を見ると・・・

 

ひー!まだいたー!!

 

そこに描かれていた、

首が長いが絶対にキリンではない生き物。ウサギだろうか。

こうなってくると、先ほどの絵がキリンだったのかどうかも疑わしくなる。

右上に至っては、生物であるかどうかすら微妙な感じだ。

 

と、いうことで

本当にすばらしい絵を見ることができる南北線の飯田橋駅。

 

みなさんも夏休みを利用して、

絵画鑑賞にいらっしゃってはいかがでしょうか!

 

 

(全員無視)

 


070807(TUE)

もしかして I'm NOT A Plastic Bag

>挨拶

ヨシナガです。

今日はメールの紹介をしますね。

 

 

 I'm A Plastic Bag  (この記事への直リンクはこちら

あのバッグの右上に書いてあるものは何ですか?

(THX>メスドさん、他! )

 

 

僕秩トークライブ8に来てくださった方に全員配布のI'm A Plastic Bag

右上に書かれているキャラは「ばっぐん」というバッグの精です。

 

ヒモが切れてしまったバッグの精なのですが

そこで捨てるのではなく、今後直して再利用する

という思想を表した、地球環境にやさしいキャラクターです。


適当

 

よろしくお願いします。

 

ちなみに、「トークライブはいけないが、バッグは欲しい」

「販売予定はないでしょうか?」

というメールもかなりの数(!)いただいています。ありがとうございます。

 

販売予定はありませんが少し多めに作りましたので、

トークライブのチケットが売り切れて入手できなかった場合も

先着で並んでくださった方にあるぶんだけお配りしようと思います。

 

多くはないですし、確実でもありませんが、

どうしても欲しい方は当日ライブ会場の入り口までお越しくださいね。

僕秩トークライブ8会場などの情報はこちら

 

 

 ホワイトプラン24  (この記事への直リンクはこちら

3日のソフトバンク記事ですが…


ちょw 何でCMに苦情来てるの知ってるんですかww

(THX>SフトBンク客セン職さん)

 

 

本当に苦情が来ているとの情報、ありがとうございます。

サポートセンターの情報は知りませんでしたが、

僕の周りでは「なんか変なCMだなー」と言っている人が多かったので

3日のネタになりましたよ。

 

 

 飯田橋の見所   (この記事への直リンクはこちら

この絵ってヨシナガさんが書いたんじゃないんですか・・・

というか、僕キャラの「ぱりん」に酷似していますよ。

 

(THX敬称略>dari、まみ、Mika、勇者王、ノゾミント、匿名、kentapo、アオロン、jp、ケック、神社、他!)

 

 

僕自身忘れていた僕キャラの「ぱりん」。

確かに似ていますね・・・。

とてもうれしい情報をありがとうございました。

 

 

最後に、ハードディスクのクラッシュ情報。

なんと、データ復旧会社の社長さんからもメールをいただきました。

 

以下、宣伝ではないですよ。アドバイスです。

えーっと、データ復旧を諦めないでっっ!

Zardも歌っています。諦めないで、と。(合掌)



仕事は除いて、アドバイスを。

外付けのハードディスクがどのメーカーか、接続がUSBかIEEEか、MacかWindowsか、いろいろ分からないことが多いので、大雑把にアドバイスを。



1.しばらく放置してみる。(そして祈る)

2.元の接続がMacならWindowsに接続、WindowsならMacに接続してみる。中身が見え

たらもちろんバックアップする。

3.データ復旧ソフトを使う。

4.中のハードディスクが生きていて、ケースのどこか(電源やコネクタ)が壊れて

いる可能性もあるので、中のハードディスクを取り出して、外付けHDDケースなどを

利用して接続してみる。

5.修理に出す。ただし、中のデータを一切いじらないよう伝えて修理に出す。する

と、メーカー側で<ケースが壊れていました/HDDを交換するしかないです>のどち

らかを言われるので、前者ならそのまま修理、後者なら返してもらうようにする。

※データ復旧ソフトは使用方法に注意してくださいね。逆にデータが2度と取り出せないようになる可能性もあります。



症状がよく分からないけど、諦めないで、ということです。

安西先生もそう言っています。

ご依頼いただいてもいいですよ♪



(THX>長尾さん)

 

他にもすっごくたくさんの方から対処法と励ましのお便りをいただきました。

ありがとうございます。

 

フォーマット形式がMac(HFS+)だったので、いろいろ調べた後に

Disk warriorというツールを使い半分復旧、半分アウトという感じになりました。

 

とりあえず、写真はほぼ救出できたっぽいので

これからも張り切ってバカなものを撮って行きたいと思います。

 

 

それではまた。

今日はお便りだけでスミマセン!


070808(WED)

すばやくしゃべるときに使われる「かくかくしかじか」という謎の表現は

「核隠し火事か」 っていう意味かも。 ←違う 

>挨拶

ヨシナガです。

 

 

 LOST   (この記事への直リンクはこちら


【イベントで1000個近くドカ買い】

スーツのポケットに常にスーパーボールが入っている僕だが、

過去には 「ありえない」 「大人とは思えません」

というような厳しいご意見もたくさん頂いている。



道路で投げていたらボールが車道に飛び出し、

トラックにひかれそうになったことも一度や二度ではない。




スーパーボールの面白さと、大人としての自分、そして命の危険。




相反する3つの事象の狭間で起こる、人生の葛藤。

命を守り、大人になりたければ、スーパーボールを捨てなければならない?

大人になるという事は失うことと同義なのか・・・?





そしてこの度、僕は思い切ってスーパーボールを手放すことに決めた。

変革のきっかけはネオジム磁石を手に入れたことだ。


【じゃーーーん】



普通のフェライト磁石に比べて、非常に強い磁場を持つネオジム磁石。



自宅のテレビに近づけたり、クリップをたくさんくっつけたりと

入手した初日から八面六臂の大活躍である。



小さな金属片なので、スーパーボールに比べて

持っていても不審感が少ないのが最大の長所だ。



「僕もついに大人になったのだな・・・」



寂しさにも似たすがすがしい感情に浸る僕。

ところが、会社のエレベーターでその栄光は終わりを告げる。





先輩社員と数人でエレベータに乗った時のことだった。


「ところでヨシナガ、今日のプレゼンだけど・・・」


「バチーン!!!」


僕の後ろから巨大な不審音がしたのだ。



4人しかいない密室のエレベーター。

全員の視線が僕の後ろに集中する。



僕の後ろには誰もいないし、

僕もエレベーターの壁にぶつかったりはしていない。



「何の音だ・・・?!」



走る緊張。

僕も緊張しながら後ろを見ると・・・



なんと、ズボンの後ろポケットに入れていた超強力・ネオジム磁石が

エレベーターの壁にへばりついていたのである。(実話)





先ほどの大きな音は、これが壁に吸い付く音だったのだ。

手に全力を込め、急いで強力磁石を壁から外して知らんぷりをする僕。



「エ、エレベーターの外の部品が外れたんですかね・・・」



その場はエレベーターの故障と言うことでごまかしたが、

全員が僕の不審な挙動と、会社のエレベーターに不審感を持ったことは間違いない。



不審さを無くすためのネオジム磁石のはずが、

僕だけでなく会社のエレベーターの信頼性までも失墜させたという恐るべき事実。



「全てのものは等価交換である」



そんな真理の法則を肌で感じながら、

僕は再びスーパーボールを持とう、と固く誓いました。

ちなみに、磁石を近づけて遊んだテレビは、

色が緑に変色したまま、元に戻らなくなっていました。


【頭が謎の緑】

 

以上、よろしくお願いします。

 


070809(THU)

コムスンは事業を譲渡しようとしているんだって。

新しい名前は「コムスン2」ってどうかな?

(未議で却下)

>挨拶

ヨシナガです。

 

 

 ミッション・ポッシブル   (この記事への直リンクはこちら

MISSION IMPOSSIBLEに対抗して、

MISSION POSSIBLE(ミッション・ポッシブル)という映画はどうだろうか。

ALWAYS三丁目の夕日のように、身近感が売りの長編大作だ。



派手な爆発や、ワイヤーで赤外線を避けながら金庫を開けたりするのは

現実的に不可能だからあきらめ、僕らにもできることからスパイ活動を始めるのだ。


〜映画の内容〜


・偉い人が金庫のパスワード入力中、横目で必死に画面をのぞく


・ゴミ箱に捨ててあるメモから、極秘情報を入手


・シュレッダーの切った紙を根気でつなぎ合わせる




これならできそうだ。



だがこれらは日本の法律では犯罪に当たるから、決して行ってはいけない。

まだこれくらいでは既存の常識にとらわれており、

ミッション・インポッシブルという枠を抜け切れていないのである。(法的に)



そこで、もう少しハードルを下げてみた。


〜映画の内容〜


・偉い人に「金庫のパスワードを知りたいんですが…」と聞く


・極秘情報を知りたいんですけど、どのゴミ箱に捨てましたかね?と聞く


・シュレッダーの紙をつなぐのは大変なのであきらめる

 

どうだろうか。

これならできる。完全なるミッション・ポッシブル。

法にも触れていないし、僕らにもできそうな身近感が最大の利点だ。





だが「そんな映画を見たいか?」と聞かれると微妙である。





人は古代から、より過激な表現を、より残酷な暴力を好み、歴史を歩んできた。

その結果の一つがハリウッド映画であり、

MISSION IMPOSSIBLEなのだな、と改めて実感する次第です。



よろしくお願いします。





(まさかの重すぎる結論)

 


070810(FRI)

イヤホンが片方聞こえなくなったよ。

>挨拶

ヨシナガです。

 

 

 僕と舌と天才と絶望と   (この記事への直リンクはこちら

みなさんはペコちゃんのように舌を出したまま

一日を過ごしてみようとしたことがあるだろうか?僕はある。



成人男性が舌を出しているのはなんとなくおもしろいし、

もしかしたら舌出しをきっかけに、僕もペコちゃんのような

人気者になれるかもしれないからだ。





そういえばアインシュタインやマイケルジョーダンも舌を出していた。

ひょっとすると舌を出すのは天才のサインかもしれない。



これはやるしかないだろ・・・!!





さっそく舌を出し、天才への道を歩み始める僕。

だが、そこでわかったのは「相当つらい」という事実だった。

すぐに舌が乾くのである。



みなさんもやってみるとわかるが、10分としないうちに

舌の表面はカサカサになりかなりキツい。というか痛い。

恐る恐る乾燥した舌に触れてみると、感覚は麻痺してきており自分の舌ではないようだ。

このままではヤバい。

僕はここで、こんな所で、このまま味覚を失ってしまうのだろうか・・・!!



結局10分ちょっとで敗北し、再び舌を口の中に戻す僕。



「本当に、危なかった・・・」






だがどうだろう、

ペコちゃんはあんなに平然と24時間舌を出し続けている。

こうなると、あの舌には何らかの仕掛けがあるかもしれないと疑うのが自然だ。



もしかしたらタバコをくわえるように、「偽者の舌」を常にくわえて

舌を出しているように見せているのだろうか?



だが、たしかCMでミルキーを食べるペコちゃんは、普通に口を開いていた気がする。


偽舌では到底できない芸当だ。





結局、僕としては

ペコちゃんは一見普通の女の子に見えるが、

「舌を常時出し続ける能力がずば抜けて秀でた天才」だったと見ている。

だからこそ平然と舌を出せるし、その才能があったからこそ有名になったのだ。



「能ある鷹は爪を隠す」



そんな言葉を思い出しながら、僕はさりげない天才を前に

夢をあきらめ、再び敗北感に打ちひしがれたのでありました。





〜さよなら、舌出しを夢見たあの日の自分〜

〜Goodbye,pekochaning yoshinaga〜


070811(SAT)

冷房になってるエアコンからなぜか熱風が出ているヨ。 ヤッタネ☆

>挨拶

ヨシナガです。

 

 

 白の不一致   (この記事への直リンクはこちら

サントリーAWA'Sの広告が面白い。

CMでは加藤あいさんがAWA'Sというお酒を飲み、白ひげのように泡がくっついてしまう演出なのだが

街中に張られている広告は泡の位置が全く違うのである。

【左はヒゲ、右は鼻】

 

いったい加藤さんに何が起きたのだろうか。

なぜ同じ広告で異なる泡の位置に・・・。

 

と、いうか、

普通に考えてお酒を飲んでも注いでも、鼻に泡は付かないと思う。

何かが見えないところで働く外的要因があったに違いない。

 

で、いくつか可能性を考えてみました。

 

・白ひげはかっこ悪いけど、鼻に泡が付いているのはお茶目でカワイイかもしれないと思い、

加藤さん自身がヒゲを急いで拭き、自ら鼻に泡を付け直した  (すべて計算された行動)

 

・ひげの泡が鼻に移動する奇跡のイリュージョンを演出  (強力な磁場を使用)

 

・白いのは撮影時には存在しなかったはずの地縛霊で、偶然写りこんでいるだけ

 

どれも加藤さんの価値を高める最高の演出だと思います。

 

よろしくお願いします。

 

 


070812(SUN)

おめぇに食わせるタン麺しか ねェ! (慈悲の心で)

>挨拶

ヨシナガです。

 

 

 次世代表記登場   (この記事への直リンクはこちら

歩いていると、見慣れない表記を見かけた。

これは・・・!

パヴ出たー!!!!

KO・U・HU・N☆

 

そこに描かれていた斬新な表記「パヴ」。

パブという表記は日本中で見るが、「パヴ」という表記は初めてだ。

 

「ヴ」は、

バイオリン → ヴァイオリン

のように、

アルファベットの「V」を含む単語を本格的に表記するときに使う特殊カタカナ。

「B」を表す「ブ」と違い、くちびるを噛まないと発音できないとう特徴がある。

 

しかし、ここで試しに「パヴ」と発音してみると、かなり発音しにくい。

「パ」で上下くちびるをいったんくっつけた後、

「ヴ」でまた唇を噛まなくてはいけないのでかなり難易度が高いのだ。

 

と、いうか

パブのアルファベット表記は「PUB」。 「V」の要素はゼロだ。

 

そんな理論を乗り越え、僕らに挑戦するように提示されていた「パヴ」の文字。

男なら、ここで引くわけには行かない。

 

僕は意地でも「パヴ」を発音できるようになると同時に、

 

・スーパーヴォール

・ヴィリーズ ヴートキャンプ

・オヴォン休み

 

など、今後「ヴ」にする必要のない単語もアグレッシヴに

発音していけるよう、がんばりたいと思う。

 

 

 

 今日のおたより   (この記事への直リンクはこちら

8/10の挨拶

イヤホンが片方聞こえなくなったよ。 >挨拶

ですが、自分も片方聞こえなくなりました。

 

実は鼓膜破れてたみたいです。(犬の鳴き声で)

(THX>クマー!さん)

 

片方聞こえないとき、イヤホンの他にもう一つ疑うべきものがあったのですね(泣)

ものすごいお便りをありがとうございました。

ではまた。

 


070813(MON)

作る作品でしか救われないよね。もはや。

>挨拶

ヨシナガです。

 

 

 次世代表記登場   (この記事への直リンクはこちら

アイスの広告を見て驚いた。

?!

これはいったい・・・。

 

そこに書かれていた

「アイスは地球を救う アイスでCOOLBIZ」

という謎のキャッチコピー。

 

「愛は地球を救う」という有名なコピーとかけたギャグなのかもしれないが、

普通に考えてアイスは地球を救わないと思う。

 

まず製造工程でアイスを冷やすために多大な電力を消費するし、

その輸送、保管とすべてにおいて冷却設備が必要だ。

この夏、ただでさえ電力が足りないのにアイスを作り続けていてよいのだろうか・・・。

 

いや、むしろアイスは生命に関わる必需品ではないから、

思い切って全く食べなくてもよいのではないだろうか。

 

アイスのない日本。

それなら新潟原発の発電量が足りなくても乗り切れるかもしれないし、

結果的に地球を救うことになる気がする。

 

と、いうことで、

アイスは本当に必要なのかどうかを考えさせ、

僕らに地球環境を考えさせるきっかけとなったCoolishの広告。

 

僕は本当に素晴らしい広告に出会えて良かったと思います!

 

 

(会場戦慄)

 


070814(TUE)

たらみのナタデココゼリーは超うまいよね。

>挨拶

ヨシナガです。

 

 

 イルカの名前が予言していた運命   (この記事への直リンクはこちら

荒川に出たイルカの突然死

「あら、亡くなったの・・・」と驚いた方も多いと思う。

 

しかしこの死、マスコミによって事前に予知されていたとも考えられるのである。

 

 

今回出たイルカは、なぜかマスコミによって

・荒ちゃん

・シンちゃん

と呼び方が分かれていた。

イルカ"荒ちゃん"を追跡 愛称は"シンちゃん"

 

5年前のアザラシ「タマちゃん」と違い、

「荒ちゃんが出た」、「シンちゃんが出た」という報道に

みなさんも混乱していたことだと思う。

 

そこで、これらの紛らわしい名前を統一して一つにまとめてみよう。

 

「荒ちゃんが出た」、「シンちゃんが出た」

「荒シン出た」

「あら死んでた」

つまりこの名前はイルカ自身の運命を・・・

 

 

 

天国ではどうか、しあわせでありますように。 >名もなきイルカさん


070815(WED)

結婚してる人はここに指輪してるんだよな…

なんて思いながら昼飯中、薬指に輪ゴムを巻いて遊んでいたのだが、

後で見たらうっ血してた。

未来が、見えた気がした。

>挨拶

ヨシナガです。

今日は夕日がとてもすごかったので、久しぶりに写真更新です。

(何ヶ月ぶりだろう・・・)

 

 

 今日の写真素材 984枚目   (この記事への直リンクはこちら


塔と青


塔と赤

 

というわけで、

今日は写真だけでスミマセン。

 

ではまた。


070816(THU)

リポビタンDの最新CM。

CG合成が不自然で、ぜんぜん「危険」な感じじゃなくなってた。

本当に、良かったと思う。

>挨拶

ヨシナガです。

 

 

 

 お日様のにおいとは   (この記事への直リンクはこちら

乾燥した洗濯物を取り込んで

「お日様のにおいだ〜!!」


なんて子供がはしゃぐCMがあったが、

あそこで言う「お日様のにおい」について 僕は長らく疑問を持っていた。



だって考えてみよう。

お日様の主成分は水素とヘリウムで両方とも無臭。

表面温度は6000度、においなどするのだろうか。



さらに濃度の高そうな中心温度は1500万度。

水素原子からヘリウムが生成される核融合反応が起きているのだ。

熱核融合。匂いをかぐには危険すぎる極限状況である。




実際「お日様のにおいだ〜!!」とはしゃいでいる女の子も

本当のお日様の匂いはかいだことがないはずだ。



と、なると、

干した布団や洗濯物の匂いはいったい何なのか・・・?



で、検索してみると驚くべきことに

「衣類に残った汚れや油」 「ダニの死骸の香ばしい匂い」

などであることがわかった。



僕らがほおずりしていい匂いだと言っていた「お日様のにおい」は

実は自分の油やダニの死骸の匂いだったのだ。



解き明かされる残酷すぎる真実。

笑顔の子供、熱核融合、ダニの死骸。




たとえ真実は残酷に満ち、混沌さを増大させ続けるだけの世界に生きるしかなくても、

美しい世界を信じる心こそが美しいと信じられるなら、

それでも僕らの世界は変わらず美しいと思います。



よろしくお願いします。





(まさかの哲学的オチ)


070817(FRI)

白い恋人は本当にブラックだったという自己矛盾を抱えていましたね・・・。

2004年10/11の挨拶より

>挨拶

ヨシナガです。

 

 

 

 かっこいいセリフを使いこなす   (この記事への直リンクはこちら

マンガのような「かっこいいセリフ」を現実で言ってみたい。

・ここは俺が食い止めるから、先に行け!!

・5秒で始末する・・・?  5秒はとっくに過ぎてるぞ!

・今日のところはこれくらいで勘弁してやろう・・・

 

 

どうだろう? これを見るだけで、


強い敵との遭遇〜自己犠牲で仲間を守る〜緊迫した勝負〜そして勝利


という、かっこいい筋書きが目に浮かぶはずだ。





だが、これらのセリフは争いや危険の少ない現代日本では

とても使う機会がないのが現実である。



ところが先日、一日でこれら全てを使う貴重な機会があったので、

それを紹介したいと思います。





〜ヨシナガのある日常より〜


親が突然自宅に来ることに!

ところが、ドアを開けると明日出そうと玄関においてあった

ゴミ袋3つがなだれのように崩れてきたのだ!



「ここは僕が食い止める!! ・・・先に行け!!」



 

 



親帰宅後、

パソコンのバックアップ作業。ハードディスクが壊れているのだ。



ところが、残り5秒・・・なんて書かれたまま全く動かない。

なんと、フリーズしているようなのだ。



「5秒で始末する・・・?  5秒はとっくに過ぎてるぞ!!!」



 



バックアップもうまくいかず、つらい気持ちのまま食事へ。

飲み放題ドリンクバー(180円)で長いこと粘るつもりだったが、

暑い中ウーロン茶をがぶ飲みしたので、頭の奥がキーンと痛くなってきた。

ファミレスでドリンクを飲んだだけなのに眩暈がするなんて・・・




「今日のところはこれくらいで勘弁してやろう・・・」


そうつぶやきながら、僕は帰宅したのでした。




以上です。

とてもつらい一日でしたが、カッコイイセリフを言えてよかったと思います。

 



みなさんもぜひ、

カッコイイセリフを日常で使ってみてくださいNE☆

 


※今日は、「全員無視」を写真で表してみました。

 


070818(SAT)

話題の入手困難お菓子を食べていますよ。 YA・TTA・NE☆

>挨拶

ヨシナガです。

 

 

 

 ドイツの真意と三枝師匠   (この記事への直リンクはこちら

ドイツの作った「EU」のロゴ

 

これはお世辞にも「EU」とは読めないと思う。

なにしろ「E」の縦棒がないのだ。

僕の書いた「シ」が「ツ」に似ているどころの間違いではない。

 

ただ、国家レベルのプロジェクトでミスというのは考えにくいから、

これはEUと読むのではなく、あえて表記した正しい文字なのだろう。

 

と、すると圧倒的に可能性が高いのが

三し(さんし)」だと思う。これなら完全に正しい表記だ。

三しと言えば桂三枝さんだが、「枝」の文字は漢字を使わないドイツでは

少し難しかったのかもしれない。

 

そのような視点で見るとこのロゴは

「三し 2007 . で」

「三枝、2007 どっと 出」

という意味を持っていたのかもしれない。

 

最近はテレビの出演も多くなく、

僕は「新婚さんいらっしゃい」位でしか目にしていない三枝師匠だが、

2007年はどっと多くの番組に出演をすることを、ドイツは教えてくれていたのだ。

 

と、いうことで、

2007年も残り4ヶ月程度となりましたが、

僕としては桂三枝師匠の大活躍には大いに期待したいと思います。

 

みなさんも応援してくださいネ!!!

 

 

(会場戦慄)

 


070819(SUN)

だいぶ前になくしたDSを、なんとベッドの下から発見。

かなり得したきぶん。

>挨拶

ヨシナガです。

 

 

 

 トークライブ7レポート   (この記事への直リンクはこちら

大変遅くなりましたが、前回の僕秩トークライブ7のレポートです。

会場(ロフト)の店員さんが書いてくださった入り口の看板。

なぜか昆布みたいなものがたくさん書いてありました。

 

 

開演直前。

いつものように、お客さんは男女半々の(少し女性が多い?)感じです。

 

今回は、NintendoDSのピクトチャットをオススメしていたので、

DSを使いながら見ている人がたくさんいました。

 

「トイレ混んでた?」

「男子用はすいてる」

「ありがとう」

などの見知らぬ人とのやり取りが平気で行われていたりして、すごく新鮮です。

店の料理に対するリアルタイム感想もあったりして、

「良い感想→自分も頼んでみよう」というやり取りは究極のクチコミ情報という感じがしました。

 

ライブのテーマは「ダサ素材」。

いつものように

愚かな感じのネタをたくさん用意していきました。

 

詳しい内容は来てくださった方のみぞ知るということで、

レポートを書かれている方のブログやmixiの僕秩コミュニティなどをご覧くださいね。

 

ちなみに、僕秩コミュニティでも話題になっていたヨシナガの年齢査証疑惑(笑)ですが、

僕は僕秩でたびたび公開している1979年生まれで間違いありません。

(僕が配布チラシの事前チェックを忘れており、仮文章のまま配布されてしまいました。

他にも間違いがたくさんありましたので、あのチラシは無かったものとご理解ください(泣))

 

そして、サプライズだったケーキプレゼント。

僕の誕生日が近かったので、突然いただきました。 

ただ、配布チラシの査証年齢が77年生まれ(30歳?!)と

書かれていたので、3本のロウソクが用意されたということです。

 

本当にありがとうございました。(泣きながら)

 

 

ライブレポートを書かれた方

コメ食えコメ。

ニッポンポン(5/20日記)

TONOblog

【mixi】僕秩。トークライブ7行きました!

※他にもいらっしゃいましたらお知らせください!

 

と、いうことでライブレポートでした。

次回8/26のライブチケットは売切れてしまいましたが、(ありがとうございます。)

ご興味をもたれた方は、ぜひ次の次の回にお越しくださいね。

 

それではまた。

 


070820(MON)

絵本印刷がついに終わり、完成したようです。明日まとめますね。

>挨拶

ヨシナガです。

 

 

 斬新なマンゴー広告   (この記事への直リンクはこちら

ハーゲンダッツのマンゴー味の広告を見て驚いた。

?!

これはいったい・・・。

 

はじめは仲の良いカップルがキスをしていると思ったのだが、

良く見るとマンゴーが挟まっている。ものすごいバランス感覚だ。

お互い少しでも動いたら落ちてしまいそうな、

精神的にもつらい不安定さの中で固定され続けるマンゴー。

 

確かにすごいが、間違ってもかっこよくはない。

どちらかといえばお笑いライブのような

おめでたい雰囲気が漂っているように思える。

 

キャッチコピーも難解だ。

(「恋仲」と「濃い仲」をかけたギャグ?)

 

口でマンゴーを支えられるほど息のあった親しい中は、

恋と言うよりは「濃い」に近いというわけだ。

 

と、いうことで、

非常にお笑い要素の高かったマンゴー広告。

 

僕はハーゲンダッツなんてめったに食べたことが無いので 一方的に距離感を感じていたが、

これからはガリガリ君のようにギャグ要素のある、

もっと僕らに近い存在として見ていきたいと思う。

 

 

※ちなみに、この広告はすぐ無くなってしまいました。残念っす。

 

 

 トークライブ7レポート   (この記事への直リンクはこちら

先日の僕秩トークライブ7レポート。

恒例のサイン画像を載せるのを忘れていたので、追加で掲載します。

 

いつも通りDSや携帯が多いのですが、聴診器など、変わったものもありましたよ。

 

ではまた。


070821(TUE)

好きな"ひらがな"は「はゃ」です。

(小学生の授業番組で小学生が書いてた)

>挨拶

ヨシナガです。

 

 

 同時加入割引の恐怖!   (この記事への直リンクはこちら

中古パソコン屋さんで、\78300のパソコンが売っていた。

Bフレッツに同時加入すると値段が割引になるというので、値段を見て驚いた。

え?!!

 

 

今ならズバリッ

ご、58万300円出たー!!!

KO・U・HU・N☆

 

 

まさかの価格。

Bフレッツに入るだけで、値段が50万2000円もアップするなんて。

 

突然見せられる高額数値は、まるで開運お宝鑑定団のようでもある。

なにしろ同じパソコンが6台くらい買える値段だ。

 

と、いうことで、

本当は58300円の間違いと知っていますが、知らないふりをして

「Bフレッツ同時加入は怖いですね・・・」

的な決まりきったオチを書いて終わりたいと思う。

 

 

みなさんも、Bフレッツ同時加入にはお気をつけください・・・!!

 

 

(全員無視)

 


070822(WED)

千の風になっての「な」と「は」を入れ替えると台無しになるよ。

「私のおなかの前で 吐かないで下さい」

>挨拶

ヨシナガです。

先日、絵本の紹介をするのを忘れていました。

僕も26日のイベントで、初めて完成品を手にしますので、

そこで写真を撮ってからご紹介したいと思います。しばらくお待ちくださいね。

 

 

 

 王子だと思う男性有名人ランキング   (この記事への直リンクはこちら

王子だと思う男性有名人ランキングというものがあった。

そして23〜25位まで見ていた時・・・

 

え?!

この韓国名は・・・?!

 

ウ・ン・コ・・・・・・。

 

ウンコになっている。

3人並んだ王子が、それぞれを補完しながらウンコの文字を形作っていたのだ。

この3人がこの順位で並んだのは、まさに奇跡と言えるだろう。

ただ、自分の中で「もうウンコはいいだろう・・・」という気持ちもある。

 

 

僕はもう28歳だし、先月もウィンブルドンで同じ状況を体験したばかりだ。

もうこんな文字、見たくない。

 

テニスと王子。

両方とも高貴でカッコイイものなのに、なぜ僕が見ると こんなことになってしまうのか。

これは「人には見えてはいけない心霊」が見えてしまう人のように

「人には見えてはいけない文字が見える」という、僕の悲しい運命(さだめ)なのか・・・。

 

だが、僕達がどんなに過酷な運命(さだめ)を背負っていようとも

平等に明日は来るし、時代は僕達を試すだろう。

逃げてはいけない。自身の運命には正面から向き合うしかないのだ。

 

このままで、いいんだ・・・。

 

そう理解った(わかった)時、

僕は初めてひとつ、救われた気がしたのでした。

 

 

(ウンコの文字を前に高校男子のポエムっぽく)

 


070823(THU)

東京土産の「白いお台場」。

お台場開催の僕秩トークライブにお越しの際は、

ぜひぜひお買い求め下さいネッ☆

 

(もう売っていないかもしれませんが)

 

>挨拶

ヨシナガです。

 

 

 

 カイジの生態を探る   (この記事への直リンクはこちら

以前から、人間とは思えないおかしな輪郭を持っていたカイジだが、

本日、道に貼られていたカイジのポスターを見て驚いた。

え?!

これは・・・!!!

 

すごい歯の数出たーー!!!

DA・I・KO・U・HU・N☆

 

人間の永久歯は32本と決まっている。

それがこのキャラ(兵藤さん)はどうだろうか?

 

なんと、見えている部分だけで35本もあったのだ。

 

ためしに自分の歯を見てみると、笑ったときに見える歯は半分位。

つまり兵藤さんは70本(推定)程の歯を持っているのではないか。

 

顔の輪郭異常の時点で気がつくべきだったが

やはり彼らは、そもそも人間とは違う種族だったのかもしれない。

 

それなら異常な形も、歯の数もすべて納得がいく。

マンガの世界では、宇宙人はそれほど珍しいものではないのだ。

 

と、いうことで、

長年の疑問が「宇宙人」という形で収束したカイジの秘密。

 

謎が解決する瞬間って、本当に気持ちがいいですね!!

 

 

(してないけど)

 


070824(FRI)

白い恋人がオークションで高値に。5日前に喜んで食べた僕は

・賞味期限切れの危険な商品を食べるリスク

・売れば儲かった

というダブルショックだったことがわかりました。

本当にありがとうございました。

>挨拶

ヨシナガです。

 

 

 

 誰でも割ショック   (この記事への直リンクはこちら

僕は長年auの携帯電話を使っているが、新しいCMを見て驚いた。

 

え・・・?!

 

 

い、いきなり半額出たー!!!

KO・U・HU・N☆

 

まさかのいきなり半額。

しかしうれしくて驚いているのではない。

 

そもそも僕は大学入学で上京して、携帯電話を買ってから10年

「誰でも割」なるものが登場する以前の割引プランが適用されていた。

もうすこしで半額・・・!!!

11年目で夢の半額に到達するという最高割引への道のり。

 

僕は「あと一年でついに半額か。この10年長かった・・・」などと、

内心半額を楽しみにしていたのだ。

 

それがどうだろう。

誰でも一年目から半額。

長年かわいがってきた飼い犬に手を噛まれたような

驚きの衝撃を持つ「誰でも割」のサービス。

 

これならば、

今年の8月に使い始めた人でも、9月から半額になるのだ。

ほ、本当に、本当にすばら・・・すばらしいサービスだと僕は思う。

 

こ・・・この10年間のことは、きょ、極力考えないようにしながら、

これからも、携帯電話を使っていきたいとおも・・・思います。

 

 

(涙で前が見えません)

 


070825(SAT)

全材質がプラスチック繊維の素敵なエコバッグがやっとできました。

お弁当箱入れ位のサイズです。

トークライブチケットを買えなかった方も、明日の15時半頃から

東京カルチャーカルチャーで先着で20個程度無償配布予定なので、ぜひお越しくださいね。

 

>挨拶

ヨシナガです。

今日はお便りを紹介しますね。

 

 

 カイジの生態を探る   (この記事への直リンクはこちら

歯が多いネタに歯科医関係の方二人から面白いお便りが。

 

何らかの理由で歯に縦の線が入っている可能性は?

(THX>歯科医さん)

 

「カイジ」の歯については初めて知ったのですが、
歯科医の卵として笑わせていただきました。 もし作者が歯学部の定期試験を受けたら留年確定ですね! (THX>アマミノクロウサギさん)

 

歯を多く見せるために「歯に線を描いている」という異常設定はしびれますね!!

面白い視点をありがとうございました!

 

 

 

 王子だと思う男性有名人ランキング   (この記事への直リンクはこちら

 

もうここまでくると病気だと思う・・・

(THX>刺身さん、他!)

 

こういうネタをやると、毎回そのようなご意見を驚くほどたくさん頂きます。

真摯に受け止めて、これからもがんばっていく所存であります。

ありがとうございました。

 

 

 

 同時加入割引の恐怖!   (この記事への直リンクはこちら

58300円が間違えて58万円になっていたネタ

 

あれは「,」カンマではなくて「.」ピリオドになっているので580円30銭では?

というお便りが非常にたくさん頂きました。中でもすごかったのがこちら。

 

580円30銭ではないかというメールはたぶん相当来たと思うのですが、
実際にその額を払うとしますと、 古銭商に行く    ↓ 10銭硬貨3枚を購入    ↓ 500円硬貨1枚、50円硬貨1枚、10円硬貨3枚、
古銭商で買った10銭硬貨3枚を出してパソコンを購入
という流れをとらねばなりません。 しかし、10銭硬貨の古銭としての価値は、
最も安い大正六年の旭日模様の10銭銀貨でも1枚360円、
高いのになりますと明治三十四年の竜の模様の10銭銀貨で、1枚が6万3000円します。 つまり、今回の価格表記は、
中古パソコン欲しさに6万円以上の価値のある
貨幣を持ってきてくれる客が居るかもしれない

という期待をかけた店側の策略という可能性があります。 (THX>とくなぎさん)

 

すごいっす。

けれど、お店で店員さんに伝えたら変人扱い確定な感じ

超絶論理展開をありがとうございました。

 

と、いうことで

今日はお便りだけでスミマセン。

 

明日のライブ準備をがんばります! ではまた。


070826(SUN)

東京カルチャーカルチャー(@nifty)でのイベントは無事終了しました。ありがとうございました。

下がライブハウス(上戸彩さん)だったので、

「下なのに上とあや」というすごいギャグがチャットで交わされていましたよ。

>挨拶

ヨシナガです。

更新が遅れてスミマセン。

 

 

 語尾かもしれない   (この記事への直リンクはこちら

電車で見たniftyさんの広告。

「これからは、Yahoo!がライバルです。」

y or n

 

普通に考えて、「y or n」の部分は「イエス」または「ノー」と考えるのが自然だろう。

 

しかし、「これからはYahoo!がライバルです。(社長談)」という文章に対して

「はい」 「いいえ」 と聞くのはちょっと設問がおかしい気もする。

そもそもライバルというのは見ている人が「Yes」と言ったからといって

成立するものではないからだ。

 

と、なると、

それよりも現実的な可能性として

y or nの部分は「語尾だった」という案は考えられないだろうか。

つまり、あの広告にはこう書かれていたのだ。

 

「これからは、Yahoo!がライバルです〜ン。(社長談)」

 

と。

 

フレンドリーな社長の性格も伝わるし、

ライバルだと一方的に断言する内容なので、不自然な問いかけにもなっていないわけだ。

と、いうことで

社長の度量の深さが見えたniftyさんの革新的な広告。

niftyさんは本当に素晴らしい会社だと、僕は思いますね!!

 

 

(イベントでお世話になったので、niftyさんにお礼を言うつもりが、まさかの地雷気味な記事に・・・)

 


070827(MON)

昨日の「y or n」というネタ。

イエス、ノーではなく「Yahoo or nifty」という意味だったようです。

全く気づきませんでした。たくさんお便りありがとうございました。

>挨拶

ヨシナガです。

トークライブのレポートを書かれた方は、ぜひメールでお知らせくださいね。

 

 

 

 異次元髪の毛   (この記事への直リンクはこちら

新宿のコンビニにあった、フリーペーパーの挿絵を見て驚いた。

これは・・・?!

すごい人出たー!!!!

KO・U・HU・N☆

 

まさかの輪郭。

まるで髪の毛と頭が別人のような、とても個性的なイラストだ。

こんな絵、見たことない。

頭の上半分が切れているようにも見えるし、ウインクしているのもポイントが高い。

どんなにピリピリした心も、一瞬で和やかにさせてしまう力がこの絵にはあると言えるだろう。

こんなにすごい絵は、そうそう描けるものではない。

と、いうことで

僕も、絵を描いたりするものとして、

いつかこんな素敵な絵が描けたらな・・・。

そう、決意を新たにしたコンビニのイラストでした。

 

 

(全員無視)


070828(TUE)

楽しみにしてた月食が見られなくて残念っす。

>挨拶

ヨシナガです。

 

 

 

 ディスティネーションがすごい   (この記事への直リンクはこちら

北東北のディスティネーションキャンペーンがやっているというので、

ポスターを見て驚いた。

ん?!

こ、怖いの待ってたー!!!

KO・U・HU・N☆

 

「びゅうプラザで待ってるよ!」という

やけにフレンドリーな問いかけだが、ビジュアルはまさかの鬼。

東京の駅プラザに行けば会えるらしい。

 

たぶんキャンペーンのキャラクターなのだと思うが、

これで申し込みが増えたりするのだろうか。

鬼が東京の駅で待っていても、「正直あまり魅力は高くないのでは…」

という気もする。子供なら泣いてしまうかもしれないような迫力。

 

ディスティネーションと聞いて思い出すのは、

前に素敵な文字を見せてくれた千葉のキャンペーン

 

あの時も、今回と似たようなオーラがポスターからはあふれ出ていた。

 

と、いうことで、

日本各地で行われ始めている恐るべき ディスティネーションキャンペーン。

 

絶対オススメのクオリティが多いので、

みなさんも注目駅プラザに行ってみてくださいね☆

 

 

ではまた。

 


070829(WED)

なんかバブルがはじけたっぽいですね。

>挨拶

ヨシナガです。

 

 

 

 室伏さんの変化を探る   (この記事への直リンクはこちら

FedExの広告を見て驚いた。

あれ・・・?!

こ、この服装変化は・・・!!!

KO・U・HU・N☆

 

みなさんは去年の11月の室伏さんを覚えているだろうか?

そう、あの時の室伏さんはハンマー投げと配達屋さん、

半分づつになっていたのである。

 

配達屋さんに魂を売ってしまったのか?と心配したが、

正確に比率を図ってみると、若干ハンマー投げの方が大きいこともわかり、

「さすが一流スポーツ選手だ」というまとめになったのだった。

 

あれから9ヶ月。

室伏さんはいつの間にかハンマー投げを捨て、

完全に配達屋さんになってしまっていたのである。何があったのだろうか?

 

先日の世界陸上では世界の強豪に破れ、4年ぶりに敗戦

残念ながら6位に終わった室伏さん。

 

個人的には、この100%配達モードに切り替わっていた事実と

何か関係があるのではないかと考えています。

 

今後、完全に選手に戻った室伏選手に、

再び金メダルの期待をかけて北京五輪を応援していきたいですね。

 

 

がんばれ!僕らの室伏さん!!

 

 

(限りなく低い説得力の中で)

 


070830(THU)

お!茶柱!と思ったら、超でかいゴミが浮いているだけだった。

夢をありがとう。

>挨拶

ヨシナガです。

 

 

 

 ちんとすあまとふしぎなくり発売!   (この記事への直リンクはこちら

さて、大変長らくお待たせしました。

僕秩初の絵本、「ちんとすあまとふしぎなくり」が2007年8月、

絵本と紙芝居の出版社、教育画劇よりついに全国書店で発売になりました!!

 

ちんとすあまとふしぎなくり

作・絵 ヨシナガ
作 いとう みわ

サイズ/ページ:19×25cm
ISBN:9784774610603
教育画劇 \1050

amazon,bk1,セブンアンドワイ, Yahoo!ブックス, 楽天 ,ライブドアブックス


 

 

小さな子ども達に楽しんでもらうための正統派絵本ですが、

ストーリーに関係ない細かい部分を良く見ると・・・

 

あーーー・・・。

あのボールが・・・。

 

このように、僕秩っぽい隠れ要素も満載になっています。

 

僕のありえないデッサン力を活かしたすてきな構図も満載!

 

ストーリーは、とぼけた感じですが、かなり時間をかけて考えました。

ポストカードサイズのおまけしおりも付いていますので、

全国書店やオンライン書店で、ぜひお買い求めくださいね!

 

ちんとすあまとふしぎなくり

作・絵 ヨシナガ
作 いとう みわ

サイズ/ページ:19×25cm
ISBN:9784774610603
教育画劇 \1050

amazon,bk1,セブンアンドワイ, Yahoo!ブックス, 楽天 ,ライブドアブックス


 

明日から書店さん用の手書きPOPや、製作の裏話を少し紹介していきたいと思います。

それではまた!

 

今までの絵本情報をすべてまとめたページはこちら!

 


070831(FRI)

夜行くといつも「深夜は清掃中」って出て閉まっている24H営業のオリジン弁当。

あれ、24時間営業じゃないよね。

>挨拶

ヨシナガです。

 

 

 

 発見!すごいケータイショップ!   (この記事への直リンクはこちら

代々木にある恐るべきケータイショップ、「もしもしモンキー」。

一目見ただけで、普通の携帯屋さんとは違うのがわかるが、よく見ると

 

【よよぎとぴーこ店】

真相は不明だが、おそらく「おすぎとピーコ」さんにかけたギャグなのだと思う。

 

【ここが噂の激安 宇宙一】

噂はあまり聞かないし、宇宙一という言葉だけで怪しさ爆発。

 

このように、僕好みのオーラが全開の素晴らしいお店である。

 

絵本の出版社さんが代々木にあるので、打ち合わせのたびに

本当に宇宙一安いのかを確かめようと前を通っていたのだが、いつも閉まっている。

そしてあるとき、シャッターに張られた張り紙を見て驚いた。

 

?!

は、ハンバーガー売ったー!!

KO・U・HU・N☆

 

そこに貼られていた、「佐世保バーガー」という謎のポスター。

いや、佐世保バーガーは謎ではないのだが、

ケータイ屋にこれが貼られるのはかなり異例の事態と言えるだろう。

 

そして相変わらず閉じたままのシャッター。

 

「いつかこの目で、開いているもしもしモンキーを見てみたい・・・!!」

 

これが僕の2007年の目標です。

よろしくお願いします。

 

 

(ルーベンスの絵に焦がれるネロっぽく)

 

 

 




これ以前の文&写真はこちら 過去ログ一覧 


写真素材はフリーなので勝手に使ってOKです。商用利用の場合はメール下さい(誰も使わないって(笑))
All photos are FREEWARE.If you want to use for business,please mail me.

177888037since 2001 6/30

copyright(c) 2001-2007ヨシナガ