僕の見た秩序。過去ログ   最新のページ  過去ログ一覧

200912月
01 02 03 04 05 06 07 08 09 10
11 12 13 14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
 ※日付をクリックすると直接飛べます ※読み込みに少し時間がかかります。

 ※URL末尾の#20091223などの日付タグに自動で飛ばない時は
  左の日付を直接クリックしてみて下さいね。

携帯で見る!
僕秩QR
RSS1.0 RSS2.0 ATOM

サイト説明

コンテンツ
過去ログ
paper craft
Freephoto
壁紙

駄文一覧

サイト内検索

みんなの秩序
ゆかいな誤変換
僕秩プレミアム!
ぼうくん
トークライブ

まんが一覧

僕秩グッズ

Link
登録式Link
アンテナ
検索:僕

製作:ヨシナガ

Add to Google

HATENA RSS
MyYAHOO!
livedoor Reader

僕秩プレミアム!
携帯公式サイト!

bokpre.jp


僕秩への広告は
TOPのフォームから
お問い合せ下さい!


↓出した本↓



僕秩プレミアム!



ハイブリッドワーカー



ゆかいな誤変換。



ゆかいな誤変換。DX



ちんとすあまとふしぎなくり


↓表紙を描いたよ
↓帯を書いたよ
↓マンガ描いたよ
↓これも描いたよ

↓1TB1万円以下!
↓6本で店より安い…






 



091201(TUE)

起立、礼、着服!

>挨拶

ヨシナガです。

 

 

 

ゾンビ映画を考える    (この記事への固定リンク

ゾンビ映画について考えていたのだが、

パッケージを見て閃いた。

 

ん?!

 

 

 

も、もしかすると・・・!!

KO・U・HU・N☆

 

そこに書かれている「ZOMBI」の文字。

昔はただのアルファベットにしか見えなかったが、

今年ヒットした1Q84について考えると話は別だ。

「20M81」なのではないか、と思うのである。

 

死者が蘇るという恐ろしさと、20M81の文字。

もしかすると、2081年頃には、本当に死者が蘇る技術が発達していることを

暗示しているのではないか・・・!!

 

ということで、

70年後の未来について示唆していた可能性のあるゾンビ映画。

 

みなさんも、そういう観点でご覧になってみてはいかがでしょうか!!

 

 

 

(どんどん解釈を誤りながら)

 

 

 

 

 

 今日の僕秩プレミアム

今日の更新は・・・

「失格のメリット」

です。

僕秩プレミアム!書籍化!

ネット社会の生き方のお話です。

Twitterによる、冒頭ためし読みはこちら

それではまた。

 


091202(WED)

もう金曜日の気がするなぁ。

>挨拶

ヨシナガです。

 

 

 

小学六年生1月号発売    (この記事への固定リンク

さて、今月も小学六年生が発売です。いよいよラスト2回。

もう12月ということで驚いているのに、表紙には

「2010年1月号」なんて書いてあって、時の流れの速さに焦る毎日です。

 

今回、僕がどうしても載せたかった投稿がこちら。

 

絵がすごくうまい訳ではない、というか

どちらかといえば上手ではない方なのですが、

「修正液をすごくたくさん使用している」ことに興奮して採用しました。

一枚のハガキにも、すごい労力と気合が入っているんだな・・・と。

 

たぶん小学六年生にとって、自分のハガキが雑誌に載るというのは

「人生の中でも大きなイベント」なので、

こうやって自分の絵が雑誌に採用されたことがきっかけで、

絵をがんばって描くようになったり、将来的に絵の道を志したりする人が現れるとうれしいなぁ・・・。

 

なんて考えて採用したりしています。

(大人!)

 

ということで、

次回の2,3月合併号で90年の歴史最後となる小学六年生。

 

気になる方は書店でチェックしてみてくださいね。

 

 

 

 

 

 今日の僕秩プレミアム

今日の更新は・・・

「ひげと努力s」

です。

僕秩プレミアム!書籍化!

僕が中学の頃から努力していたひげのお話ですよ。

Twitterによる、冒頭ためし読みはこちら

それではまた。

 


091203(THU)

飯野さんライブ会場にて。飯野さんが横で倒れています。 (AM3:23)

>挨拶

ヨシナガです。

 

 

 

 サンタ帽合成サービスの罠    (この記事への固定リンク

ツイッターやmixiのサービスで、最近サンタ帽のアイコンをつけている人が増えた。

 

初めはみんな自分で画像加工をしているのかと思っていたが、

見ていると、どうやら全く同じ帽子をかぶっているらしい。

 

 

で、

調べてみると

好きな画像にサンタ帽を被せるサイト」というものがあることがわかった。

 

どうやらこのサイトでは、上のようなサンタ帽を自分の画像に合成してくれるらしい。

一瞬でハッピーなクリスマス気分の完成。

なんか悔しい感じだ。

 

ただ、たまたまこういう画像を使っている人がいたらどうだろうか。

 

ハッピーなクリスマス気分を味わいたくて、帽子合成サービスにアクセス。

意気揚々と「合成」ボタンを押して、結果の画像に驚くのだ。

 

まさかの鼻血。

 

サンタ帽でハッピー気分になるはずが、まさかの悲劇。

クリスマス気分も消え、失意のまま画像を捨てるのだろう。

 

ということで、

時として悲劇を生むハッピーサンタの合成サービス。

 

みなさんも、

現代文明の便利な罠にはお気をつけ下さい!

 

 

(全員無視)

 

 

 


091204(FRI)

デヴィフ神(てびふじん)っていう神様はどうかな。

>挨拶

ヨシナガです。

 

 

 

 増殖していくツノ    (この記事への固定リンク

雪国まいたけのホームページを見ていて驚いた。

 

え?!

つ、ツノ増えてるー!!!

KO・U・HU・N☆

 

 

ひさしぶりに見た「はなわ」さんの頭に生えた3本のモヒカン角。

去年は同じ雪国まいたけのCMで、確かに1本だったのに

わずか一年で3倍に増えた角。

 

これが等比数列的に増えるして、同じペースで行くと

3年後 = 33 = 27本

5年後 = 35 = 243本

10年後 = 310 = 59049本

20年後 = 320 = 3486784401本

ということになる。

53歳くらいのはなわさんの頭に生える34億本のツノ。

 

ということで、僕は思います。

 

「雪国まいたけ、結構おいしそうだな」

 

と。

 

 

(結論がおかしい)

 

 

 

 今日の僕秩プレミアム

今日の更新は・・・

「エゴサーチ・トラップ」

です。

僕秩プレミアム!書籍化!

昔を思い出したお話です。

Twitterによる、冒頭ためし読みはこちら

それではまた。

 


091205(SAT)

ツイッターでサンタ帽のサービスをやったら、

ぼくいぬの片目が隠れちゃって海賊みたいになったよ。

>挨拶

ヨシナガです。

 

 

 

 FINAL FANTASY 13の見所はココだ!(ネタバレなし)    (この記事への固定リンク

さて、いよいよ発売になるFINAL FANTASY 13

 

僕もとても楽しみなソフトだが、Youtubeやおもちゃ屋さんの店頭で

FINAL FANTASY XIII Final Trailer」という最終バージョンのムービーが見れると聞いて、

さっそくアクセスして驚いた。

 

?!

 

な、なんか歯が出ているな・・・。

KO・U・HU・N☆

 

動画を見ていただくとわかりやすい(0:35〜)のだが、

主人公のキャラがしゃべっている途中、どうしても歯に目が行ってしまう。

少し下の歯の犬歯が「やえ歯」気味になっているのが原因かもしれない。

 

それまでのFINALFANTASY12までは

歯に目が行くことは一度もなかったから、

これはもしかすると、FF13の切り開く新たなる試みなのかもしれない。

 

つまり、こういうことだ。

 

・歯を一本一本作りこむ

・ユーザーは歯が気になる

・満を持して、ゲーム界初!「歯列矯正イベント」勃発!

・歯並びもよくなり、歯も気にならなくなり、万事解決!

 

ということで、

「歯並び」も見所の一つであるFINAL FANTASY13

 

17日の発売が本当に楽しみですね!

 

 

 

(全員無視)

 

 


091206(SUN)

ハリーポッターと秘密の部屋とYシャツと私と酒と泪と男と女と愛しさとせつなさと心強さと空と海と大地と呪われし姫君と俺とお前と大五郎。

>挨拶

ヨシナガです。

 

 

 

 Nintendo 総合ソフトカタログ2009・冬    (この記事への固定リンク

さて、12/4からおもちゃ屋や電気屋で無料配布されている、

「Nintendo総合ソフトカタログ2009・冬」に、僕秩がちょっとだけ出ています。

 

DS32Pのニンテンドーゾーン紹介にて、

「つくばエクスプレス」内の提供コンテンツとして、すごーく小さいですが僕秩プレミアムが登場(笑)

 

お手元にお持ちの方はぜひチェックしてみてくださいね。

 

 

 

 今日の僕秩プレミアム

今日の更新は・・・

「ただで起きないために転ぶ」

です。

僕秩プレミアム!書籍化!

昔を思い出したお話です。

Twitterによる、冒頭ためし読みはこちら

ということで、

きょうは情報だけでスミマセン。

また明日!

 

 


091207(MON)

続けるって重要だなぁ。ワンピースすごいなぁ。

>挨拶

ヨシナガです。

 

 

 

 Primavistaで新たなる次元へ    (この記事への固定リンク

「若顔」ということで大々的にCMを打っていた、化粧品のキャッチコピーを見て驚いた。

 

?!

 

ま、-5才肌出たー!!!

KO・U・HU・N☆

 

そこに書かれていた驚きの宣伝文句。

僕秩では過去に

目が大きくなるマスカラや「天まで届け」と願った化粧品を

取り上げたことがあるが、それらの特徴は

空間的支配からの解放だったということだ。

 

小さい目 → 大きくなる

短いまつげ → 長くなる

 

というのは、いずれも物体のサイズを表しており、

何かを塗ったりつけたりすれば拡大できるのは容易に想像できる。

 

そこに来て、今回の広告である。

まさかの時間的支配からの解放。

 

過ぎた出来事を拒絶し、「5年」という時間を戻す所業。

もはや今、人類は神の領域に到達しようとしている・・・!

 

そしてここからが重要なのだが、

もし、この化粧品を4歳の子に塗れば、その子の肌は「-1才」だ。

生命として誕生する以前の「若顔」。

神をも恐れぬ人類科学の発達が、神話を覆した瞬間である。 

 

ということで、

時間という永遠の束縛から解放する神の領域化粧品。

 

これは本当に、要チェックですね!!!

 

 

 

(途中から自分でも何を言っているのかわかりません)

 

 

 

 

 日本タイトルだけ大賞

さて、今月の19日に迫った「日本タイトルだけ大賞」。

すごく豪華なゲストが続々決まってきましたので、公式ページの情報を僕秩でもお知らせします。

 

09/12/19(土) 
お台場・Zepp Tokyoの2F、東京カルチャーカルチャーで開催!

前売券\5,000・当日券\5,500(共に飲食代別途必要ビール¥590など)




「本とタイトルの関係」は「商品と広告の関係」に似ています。
商品の中で、本だけは唯一、内容に関係なく名前だけで売れる可能性があります。

「日本タイトルだけ大賞」は、そんな特殊な商品である「本」の中身を問わず、タイトルだけで表彰しようという世界初の試みです。

今回は、その選考会を、単なる選考会に終わらせず、出版業界人が集まる一大イベントとしました!


「日本タイトルだけ大賞2009公開選考会」

+ 「2009年出版業界振り返り 業界人討論会」

+ 「出版業界大忘年会兼大交流会」




の3本立てイベントをお台場で行います。


イベントに出演するのは、

「日本タイトルだけ大賞2009」実行委員として、
・山田真哉(ミリオンセラー『さおだけ屋はなぜ潰れないのか』著者)
・ヨシナガ(累計1億PVの個人サイト「僕の見た秩序。」管理人)
・上田渉(ブックガイド新刊JP/オーディオブックサイトFeBe運営)

審査員として、
斎藤広達(シカゴコンサルティング代表取締役、作家)
小飼弾(アルファブロガー、作家)
土井英司(ビジネスブックマラソン編集長/エリエスブックコンサルティング代表取締役)

さらに、スペシャルゲストとして、
・星野渉(出版業界紙 文化通信記者)
・内藤みか(ケータイ小説家)
・主藤孝司(『成功の瞬間』著者・株式会社パスメディア代表取締役)
・平野友朗(アイ・コミュニケーション代表、『あなたの仕事が劇的に変わるメール術』著者)
・水野俊哉(「成功本50冊『勝ち抜け』案内」他、ビジネス書著者)
・美崎栄一郎(『「結果を出す人」はノートに何を書いているのか』著者)
・たつを(アルファブロガー/「たつをの ChangeLog」)
・鹿田尚樹(『大事なことはすべて記録しなさい』著者)
(順不動)
&MORE!!決まり次第随時発表して参ります!!

その他シークレットゲストも多数参加予定!!!

これだけの面子が揃うイベントは滅多にありません。

出版を目指している方、編集者や著者と出会いたい方、是非ご参加下さい!


【開催日】
09/12/19(土)
開場17:00 開始18:00 終了22:00 (予定)

【開催場所】
お台場・東京カルチャーカルチャー
(観覧車横、ゼップ東京2階、ニフティ株式会社運営)


【定員】
120名

【参加費】
前売券は5000円です(当日は5500円となります)。

チケットご購入はコチラから

※領収書をご希望の方は、当日お渡し致します

このイベントへの参加にメールでご予約したい方は
このメールアドレス(titleonly@otobank.co.jp)に下記の4項目をお送り下さい。

@お名前(漢字表記の後にカタカナ表記も入れてください)
A参加希望人数(何名でも入場可能でメールを送られた方を代表窓口とさせて頂きます
Bメールアドレス
C電話番号

●当日の入場方法
予約された方は当日受付でお名前を言って頂き、料金お一人\5000を頂きご入場頂きます。
自由席ですので、開場時間から始まって以降もご自由にご入場可能です。
(複数予約の方は代表窓口の方のお名前を受付で言って頂ければ同じく好きな時間にご入場できます)

●メール予約する場合の大切なお願い
予約人数分の様々な準備等が必要になりますので、もし予約後にキャンセルをなさる場合は(ご同伴の方も含め)、お手数ですが必ずこのアドレスにキャンセルなさる事を返信して下さい。何卒ご理解ご協力よろしくお願いします。

●本イベントのご取材について
イベントの取材をご希望の方は、株式会社オトバンク宛(titleonly@otobank.co.jp)にお問い合わせ下さい。

 

ということで、

出版系に興味がある方はぜひぜひ起こし下さいね!

 

 

それではまた。

 

 


091208(TUE)

そういえば、電通とフジテレビの人から、

「社内で僕秩がフィルタリングされて見れない」って聞いたことがある。

うんこって書きすぎたかな・・・。 これからも書くけど。

>挨拶

ヨシナガです。

 

 

 

 僕秩2010年賀状    (この記事への固定リンク

年賀状は作らないのですか?というメールを頂いて

(THX>長崎の会社員さん)

毎年、僕秩では年賀状を作っていたことを思い出しましたので、今日は年賀状素材の更新です!

 

僕秩・年賀状素材2010

何も見ずにトラを書いたので、化け物みたいになったヨ☆

ダウンロード JPG形式 270KB

 

僕秩・年賀状素材2010

トラがはしゃいでいるところです。

ダウンロード PNG形式 120KB

 

 

使いどころがすごく限られるけど、

ぜひぜひ使ってみてくださいね!!

 

 

 

 

 今日の僕秩プレミアム

今日の更新は・・・

「野菜サバイバー」

です。

僕秩プレミアム!書籍化!

珍しい野菜を食べたお話です。

Twitterによる、冒頭ためし読みはこちら

それではまた。

 


091209(WED)

昨日の挨拶に対して、電通の方から「うちでは僕秩が見れますよ」とのご連絡。

部署によって違うのかな・・・。(THX>shoyoさん)

>挨拶

ヨシナガです。

 

 

 

 Google日本語入力でトラップ作戦!    (この記事への固定リンク

さて、先日いきなり発表されて話題になった

Googleの日本語入力プログラムをさっそく試してみて驚いた。

 

 

「ぼくのみ」だけで変換候補に僕秩が出てきたのだ。

 

このソフトは「インターネットで多く検索される言葉」から選んで変換候補を出しているらしく、

 

他にもいろいろな「固有名詞」や「インターネットっぽい言葉」が出てくる。

 

だが、

「ぼくのみ」だけで「僕の見た秩序」を出してしまうと、

今回の参加者は僕のみです。

のような、普通の文章を打つ全ての人の前にも

「僕の見た秩序」という聞いたことの無い単語が現れることになる。

すごい宣伝効果だ・・・。

 

それなら、逆にこれを利用して、

Google日本語入力を使う全員の前に自分のCMを出すことが出来ないだろうか。

 

良いのか悪いのかはわからないが、ほとんど全員が打ち込む

「おはようございます」

「ありがとうございました」

のようなワードで上位を確保すれば、

それを打ち込んだ全員に自分の言葉を見せることができる。

 

それが可能なのは、例えばお笑い芸人さんだ。

 

これから世に出る芸人さんは

「トゥース」とか「グゥ〜」みたいな無意味ワードではなく、

「おはようございマヒョーーン」

というような、冒頭が日常語のギャグを作れば、

「おはよう」を打ち込んだ全員が自分のギャグを目にする可能性がある。

 

「おはようございマヒョーーン」って何だ・・・?

と、気になった人が検索したり覚えたりすれば

確実に自分の影響力がアップするのである。

 

ということで、

日本語変換プログラムを使った「宣伝」作戦。

 

お笑い芸人やブログを持っている人は、ぜひやってみて下さいね!

 

 

(良いのか悪いのかわからないけど・・・)

 

 

 

 

 ちなみに・・・

「よしなが」と打った場合、

吉永小百合さんより上の2番目に

謎の「ヨシナガさん」という検索候補が出てました。

(さすがに、僕のことじゃないよな・・・)

 

 

 

 

 今日の僕秩プレミアム

今日の更新は・・・

「ゼロという武器」

です。

僕秩プレミアム!書籍化!

ツイッターに書いた無知と博識は同じくらい貴重じゃないか、という考えを推し進めてみましたよ。

 

それではまた。

 

 


091210(THU)

見た目はこども、頭脳は大人・・・・子供店長だ!  (惜しい)

>挨拶

ヨシナガです。

今日でタマちゃん進化論というコラムを書いてからなんと7年です。

 

 

 

 Google検索ストーリーを作ってみたよ    (この記事への固定リンク

さて、最近テレビでもよく見かけるGoogleさんのCM。

 

「30秒でいろいろな言葉を検索する中にもストーリーがある」

というものなのですが、これを自分でも作れるサイトがある

ということをGoogleさんから聞いたので、ヨシナガもさっそく作ってみました。

 

それがコチラ

 

「彼女からの怖いメール」

「本を出したい!(夢と現実)」

 

というCMで、僕の著書に関係あるような内容なのですが、

なんとGoogleさんのキャンペーンブログで取り上げていただいています!

 

ちなみに、自分でもオリジナルのCMを作ってみたい方はこちらから簡単に作れます。

 

この「自分CM作成」は、現在キャンペーンをやっていて、

優秀作品にはMacbookや、見たことの無い限定品が当たるらしいので、


【グーグルのトロフィーとか、印字の無いHackingキーボードとか】

 

もし興味のある方は、ぜひ挑戦してみてくださいね!

 

 

 

 

 ちなみに・・・・

ちなみに、Googleさんから「自分でもCMが作れる」と教えてもらって、

僕が喜び勇んで一番初めに作ったのが上のCM。

 

いろいろツッコミどころが多すぎて、

この動画については、触れてはいけない雰囲気になりました。

YA・TTA・NE☆

 

それでは失礼します。

 

 

■関連リンク

Google検索ストーリー

検索ストーリー公式ブログ (ヨシナガの動画紹介記事)

検索ストーリーをつくろう

 

 

 


091211(FRI)

寒いとねむくなる毎日です。

>挨拶

ヨシナガです。

 

 

 

 間違いか、真実か    (この記事への固定リンク

居酒屋に出ていた張り紙を見て驚いた。

 

え?!

 

き、キッシュバック出たーー!!

KO・U・HU・N☆

 

まさかの言葉、「キッシュバック」。

 

まったく聞いたことの無い言葉だし、

おそらくキャッシュバックの間違いなのだと思うが、

こんな可能性も考えられないだろうか。

 

本当に「キッシュ」を配っている、という可能性だ。

 

キッシュは、パーティなどでも喜ばれる料理。

それなら、一品サービスで居酒屋の客に配ってもおかしくないだろう。

 

キッシュバックの最大のメリットは、

「キャッシュバック」だと誤認させられること。

 

キッシュを出すだけなのに、お金が戻ってくると思い

お客さんが続々入ってくる可能性があるのだ。

コストをかけず集客という、完璧なる作戦。

 

ということで、

誤字と見せかけた巧みな施策としても通用するキッシュバック。

 

居酒屋の皆さんは、ぜひお試し下さい!!

 

 

(全員無視)

 

 

 

 今日の僕秩プレミアム

今日の更新は・・・

「編集者とツイッター」

です。

僕秩プレミアム!書籍化!

ツイッターで宣伝をしたいけど、、という編集者さんがよく言っている問題のお話です。

Twitterによる、冒頭ためし読みはこちら

それではまた。

 

 


091212(SAT)

なんだか偏頭痛がすごいです。

>挨拶

ヨシナガです。

 

 

 

 新たなる宣伝文句の地平    (この記事への固定リンク

ドラッグストアの上部を見て驚いた。

 

え?!

 

 

 

せ、

「Say OZONE」出たー!!

KO・U・HU・N☆

 

まさかの言葉、

Say OZONE (オゾンと言え)」。

看板を見る僕らに、

・安い!

・今だけ!

・ポイント2倍!

のようなことを訴えかける店は数多くあるが、

「オゾンと言え」というストレートかつ、エキセントリックなメッセージ。

 

「OZONE」という事は出来る。だが、その後どうなるのか?

 

これはヒップホップで「Say Ho」 とか 「Everybody Say Yeah!」とか

言うのと全く同じ感覚なのだろうか・・・。

 

ということで、

多くの謎を提示し、人を立ち止まらせることに成功した

ドラッグオゾンさんの巧妙な作戦。

 

店舗を持っている方は、「Say ○○」と書いて

集客してみてはいかがでしょうか!!

 

 

(追従ゼロ)

 

 


091213(SUN)

水を6L買って、「重いなぁ」と思っていたけど、

よく考えると普段持ち歩いてるカバンの方が重いことが判明。

>挨拶

ヨシナガです。

 

 

 

 WebMoney Award 2009を頂きました    (この記事への固定リンク

本日、僕秩がWebMoney Award 2009の

enjoy. Awardゴールド賞というものを頂きました!

 

もともとはオンラインゲームの賞なのですが、

投票が多かった「個人サイト」ということで賞を頂けたようです。

投票してくださった読者のみなさん、ありがとうございました。

 

秋葉原で授賞式が行われるということで、僕も行ってきました。

【僕は顔を出していないので「ぼくいぬ」を載せておきました(不審者っぽいです)】

 

 

ちなみに、今年9月にWebクリエーションアワードを頂いたとき

壇上から写真を撮ってツイッターにアップしたのですが、

今回も受賞の壇上の上から写真を撮りましたよ。(不審者です)

受賞なう」って書きました。

 

 

僕秩は、毎日同じ事を淡々と繰り返しているだけなのですが、

(ホント同じすぎて自分でも驚きます)

こうして時々うれしい報告を頂くのは読んで下さる読者の方がいるからだし、

すごく恵まれているな、と思います。

 

これからも淡々と続けていきますのでよろしくお願い致します!

 

 

>> この記事をツイッターで紹介 <<

 


091214(MON)

やーい!お前の母ちゃん、俺の姉〜!

(攻撃的真実)

>挨拶

ヨシナガです。

 

 

 

 笑顔の真意    (この記事への固定リンク) この記事をツイッターで紹介

最近、すごく気になっているポスターがこれだ。

これはいったい、どういうシチュエーションなのだろうか、と。

 

笑顔の女優さんと、すごいスピードで動く電車。 しかも距離が近い。

 

もし電車が来たところなのだとしたら、

黄色い線の外側に出るのは危険なので禁止されている。

 

ただ、電車が出てしまう所だとしたら、笑顔なのは不自然だ。

どうして乗らなかったのか。ギリギリのところで乗り込めず、悔しい顔ならわかるが・・・。

 

最後に考えられる唯一の可能性は

「誰かを見送っていた」という可能性。

新幹線のホームでよくある、お別れのシーンだ。

 

だが、ここは新幹線ではなく地下鉄。

東京以外の人は感覚がわかりにくいかもしれないが、

写真の半蔵門線は全長が16.8kmしかない路線。

同じ市内程度の距離で、わざわざ切符を購入してホームまでお見送りをするのだろうか・・・。

 

ということで、僕は思います。

 

「いつも笑顔なのはすばらしいことだな」

 

と。

 

 

(まさかの顔オチ)

 

 

 

 

 今日の僕秩プレミアム

今日の更新は・・・

「闇の喪失」

です。

僕秩プレミアム!書籍化!

子どもの頃、こわかったことを思い出してみました。

Twitterによる、冒頭ためし読みはこちら

それではまた。

 


091215(TUE)

かつての風船おじさんが「カールじいさん」の興行収入に与えた影響はどのくらいだろうか。

>挨拶

ヨシナガです。

 

 

 

 都会の中で僕は    (この記事への固定リンク ・ この記事をツイッターで紹介

本屋を見ていて驚いた。

 

え?!

 

な、なんということだー!!

KO・U・HU・N☆

 

そこに書かれていた、我が目を疑う文字列。

こんなことが、書籍として提示されるなんて、

いったい現代日本はどうなってしまうのか・・・!!!

 

 

ということで、僕は思います。

 

「東京ひとり散歩」は

さすがにさみしすぎるよな・・・。

 

と。

 

 

 

(まさかのタイトルオチ)

 

 

 

 

 

 今日の僕秩プレミアム

今日の更新は・・・

「インフルチャンス」

です。

僕秩プレミアム!書籍化!

実はだいぶ前にインフルにかかっておりました。そこでわかったことですよ。

それではまた。

 

 


091216(WED)

やーい! お前の婆ちゃん攻撃的ミッドフィルダー!

>挨拶

ヨシナガです。

更新がとても遅れてスミマセン。

 

 

 

 今日の写真素材 1204枚目    (この記事への固定リンク ・ この記事をツイッターで紹介

ロボっぽいビル (あお)

 

ロボっぽいビル (あか)

 

 

 

 

 今日の僕秩プレミアム

今日の更新は・・・

「感覚フラッシュバック」

です。

僕秩プレミアム!書籍化!

歩いている時に突然起こった感覚変化のお話ですよ。

Twitterによる、冒頭ためし読みはこちら

 

ということで、

今日は写真だけでスミマセン。

 

また明日!

 


091217(THU)

のど飴をたべております。

>挨拶

ヨシナガです。

 

 

 

 ヤブレカブレ作戦    (この記事への固定リンク

ドラゴンボールのオープニングを見ていて驚いた。

 

?!

 

 

 

す、すごい表記出たー!!!

KO・U・HU・N☆

 

 

まさかの表記、Year! Break! Care! Break! (ヤブレカブレ)

 

特にすごいのはカタカナの「ヤ」や「カ」をYear!やCare!という

5文字にしているところだろう。

略すどころか5倍に増えてる。そして全く別の意味がある既存の単語だ。 

 

勢いだけは感じるが、意味は不明になってしまう。

ただこの全くエコでは無い感じは、かっこいいかもしれない。

 

それなら、日本の50音全てにこのような単語を割り当ててしまえば、

どんな文章や言葉も、自由自在にかっこよくできるのではないか?

 

 

例えば、こんな具合だ。

 

at cut guts
it key gift
wood cook good
Yell kettle gain
own cop go
sir the
see jeep
suit zoo
cell they
saw zone
tack duck none
cheat jeep nee
two zoo noon
ten dead net
toe door no
her but pack
he bee peak
who boom pool
hey bed pen
hoh baw port
mat young learn warn
me     leak    
moon you rule war
met     red    
mole yoh! law 'n

 

この表を元に、日本語を記述するとこうなる。

 

ヨシナガです。

Yoh! see none guts dead suit.

 

こんにちは。

cop'n nee cheat warn

 

古池や 蛙飛び込む 水の音

Foot rule it kettle young
cut warn zoo to bee cop moon
me zoo no own to

 

かなりいい。

 

試しに、書いた英語を読み上げてくれるサービス

上の文章を入力してみると、それらしく聞こえて興奮は倍増だ。

 

ということで、

全ての日本語を画期的にかっこよくする

Year! Break! Care! Break! (ヤブレカブレ)作戦。

 

みなさんも、普段のメールなどで使ってみてくださいね!!!

 

 

(They'n it'n moon she.)

 

 

※自動で日本語を変換してくれたら一番いいんだけどなぁ・・・

 

 


091218(FRI)

see suit ten moon guts dead key mat see tack !

>挨拶

ヨシナガです。

 

 

 

 ヤブレカブレ変換システム!    (この記事への固定リンク

さて、先日ネタにしたところたくさんの反響を頂いた

Yeah! Break! Care! Break! (ヤブレカブレ)作戦」。

 

なんと、記事の公開から12時間程度で実際に

「日本語を、無理やりな英単語に変換するシステム」

を作ってくださった方がいました! (THX>Kashikenさん)

 

それがこちら。

 

ヤブレカブレ変換!

 

このシステムがすごいのは、

漢字交じりの文章も、自動的にひらがな変換して、

一気にヤブレカブレな英語にしてくれる、というところ。

 

元のテキスト:
このシステムがすごいのは、 漢字交じりの文章も、自動的にひらがな解釈して、 一気にヤブレカブレな英語に変換してくれる、というところ。
かな変換後:
このしすてむがすごいのは、 かんじまじりのぶんしょうも、じどうてきにひらがなかいしゃくして、 いっきにヤブレカブレなえいごにへんかんしてくれる、というところ。
ヤブレカブレ変換後:
cop no see suit ten moon guts suit go it no her , cut 'n jeep mat jeep leak no boom 'n see yoh! wood mole , jeep door wood ten key nee he learn guts none cut it see young cook see ten , it 's key nee none yell it go nee hey 'n cut 'n see ten cook red rule , toe it wood toe cop law .

 

こんな具合に、大量の文章も一気に無茶な変換をしてくれます!

 

英語読み上げサービスで読ませると面白いのは昨日紹介した通り。

 

あなたの名前やハンドルネーム、サイト名や簡単な挨拶など、

英語になると想像以上にかっこいいので(笑)、

ぜひ無理やり変換して遊んでみて下さいね!

 

 

ヤブレカブレ変換!はこちら

 

 

 

 今日の僕秩プレミアム

今日の更新は・・・

「ドメイン取得の重要性」

です。

僕秩プレミアム!書籍化!

ジブリ新作映画、「借りぐらしのアリエッティ」発表を見て思ったことですよ。

 

それではまた。

 


091219(SAT)

日本タイトルだけ大賞、無事終了。ありがとうございました!

ツイッターでもたくさんの感想が見られます!

>挨拶

ヨシナガです。

 

 

 

 誤字ではない可能性    (この記事への固定リンク

宝くじ売り場を見て驚いた。

 

?!

ね、

年未(ねんみ)ジャンボ出たー!

KO・U・HU・N☆

 

年末(ねんまつ)ジャンボと思いきや、

そこに書かれていた言葉、まさかの「年未(ねんみ)ジャンボ」。

 

聞いたことの無い言葉だが、これは年末ジャンボの誤字なのだろうか・・・。

 

いや、僕秩的に考えるなら、

この張り紙は右から読む可能性もないだろうか?

 

 

右から読んだとき、年未の部分は

「未年(ひつじどし)」となり、意味が通る。

 

残りは「ボンヤジ」の部分だが、Google検索してみたところ、

「創造神 ボンヤジ様」という存在があることがわかった。

 

つまり、あの看板は

「創造神ボンヤジ様は、ひつじ年生まれだった」

ということを伝えていたのだ。

 

ということで、

先入観に捕われることなく、様々な可能性を考慮することで

初めてたどり着くことができた、看板の真実。

 

僕は思います。

深い思考をすることは、本当に大切だな・・・」

と。

 

 

 

(全員無視)

 

 

 

 ヤブレカブレ変換システム!    (この記事への固定リンク

先日のヤブレカブレ変換!システム。

「自動的に漢字かな混じり文章を英語にしてくれるだけ」ではなく、

 

・携帯電話対応

・完成した英語の読み上げ機能

・完成した英語のMP3保存機能

が付いていました。 (すごい!)

 

まだ試していない方は、ぜひぜひチェックしてみてくださいね。

 

ヤブレカブレ変換!システム

 

 

それではまた。

 

 


091220(SUN)

プハーッ! やっぱりミネラルウォーターは軟水に限るよね!

>挨拶

ヨシナガです。

 

 

 

 新機能つきキャッシュカード!    (この記事への固定リンク

財布の中を見たら、キャッシュカードが変になっていてビックリした。

 

見たことの無いかたちだ・・・。

 

特に上の部分は鋭い形で、レターオープナーに酷似している。

これを利用すれば、「封筒を開けたいのにハサミがない!」という時でも

自在に封筒を開けることができるだろう。

かなり便利だ。

 

他にも、上下を接続するとこうなることがわかった。

パーツが足りない・・・。

 

明らかに欠けている2つのパーツ。

これでは自分の口座番号もわからない。

 

もしかすると、全てを集めたときに龍かなんかが現れて

願い(預金引き出し)を叶えてくれるのかもしれない。

 

ということで、

封筒カッターに加え、サバイバル宝探しの要素も

加わっていた僕のキャッシュカード。

 

 

おもしろいので、みなさんもよろしければお試しくださいね!

 

 

 

(絶対に真似をしてはいけません)

 

 

 


 

091221(MON)

ゆず湯を飲みました。 ビンで買いましたよ。

>挨拶

ヨシナガです。

 

 

 

 「とっさのひとこと」を学ぶ    (この記事への固定リンク

携帯に「とっさのひとこと」という英会話勉強の機能が付いていた。

なんでも、

「言えそうで言えない 実用的な表現ばかりを集めた、便利な英会話集」

だという。

 

僕は全然英語が話せないが、

今後英語を習得するためにも、さっそく見てみると・・・。

 

え?!

 

す、すごい表現出たー!!

KO・U・HU・N☆

 

そこに表示されたすごい表現。

これが「とっさのひとこと」の威力か・・・。

 

だが、相手に対してとっさに「しりの穴!」と言う状況は なかなか考えにくい。

この機能は 「言えそうで言えない 実用的な表現ばかりを集めた、便利な英会話集」

とのことだが、「言えそうで言えない」という点に関して言えば、

確かにその通りなのだろうか・・・。

 

ということで、

「忘れがちだから」という意味ではなく

「道徳的に」という意味で「言えそうで言えない」とっさのひとこと。

 

僕もしっかりと覚えて、

使うタイミングを狙っていきたいと思いますね!

 

 

(どんどん間違った方向に進んでいます)

 

 

 

 ヤブレカブレ変換システム!    (この記事への固定リンク

先日のヤブレカブレ変換!システム。

「女性の声で読み上げる」という、さらなる新機能が追加されていました。

 

興味のある方は、ぜひお試し下さい!

 

 

 


091222(TUE)

【現代版フランダースの犬】

パトラッシュ 「駆けだす世界に心奪われて、無邪気な瞳に揺れる」

ネロ 「降り注ぐ雪は優しく笑顔包むから、僕は永遠を願った」

>挨拶

ヨシナガです。

 

 

 

 今日も笑顔で    (この記事への固定リンク

バス停のベンチに書かれていた、キャッシングの広告。

 

「今日も笑顔でキャッシング」

と書かれているのだが、そのイラストを見て驚いた。

 

?!

す、すごい顔出たー!!!

KO・U・HU・N☆

 

全く笑顔じゃない。

そもそもキャッチコピーの時点で

「笑顔で借金(キャッシング)はしないだろう」と思っていたが、やはり心配したとおりだ。

 

子供の前なので気丈に振舞っているが、

明らかに「半笑い」というか「つらさ」がにじみ出ているお母さんの表情。

 

ということで、僕は思います。

 

「借金は、本当に怖いな・・・」

 

と。

 

 

(まさかの正しい結論)

 

 

 

 

 今日の僕秩プレミアム

今日の更新は・・・

「「続き」の誘導先」

です。

僕秩プレミアム!書籍化!

広告キャンペーンの案を考えましたよ。

 

それではまた。

 

 

 


091223(WED)

ハンターハンター新刊がいよいよ発売!

>挨拶

ヨシナガです。

今日はお便りをまとめてご紹介します。

 

 

 

 ヤブレカブレ変換システム!    (この記事への固定リンク

自動変換システムまで作っていただいた

Yeah! Break! Care! Break! (ヤブレカブレ)のネタ。

「日本中に似たようなものがある」というお便りをたくさん頂きました。

 

ストリートファイターの「ソドム」のセリフが、
全てヤブレカブレ変換のようになっていますよ。

MESSY,FULL ON NEIL!  飯、風呂、寝る
OH,DOLL A HOLD! 踊るアホウ
AND TURN MORE SKI NEIL!) アンタも好きねえ

(THX>とくめい^^さん、HIIさん、道民28号さん、他!)

昔、弓月光氏の漫画で(タイトル忘れましたが)
無理やりな英語変換するのがあったのを思い出しました。

「Full I care car was to become me zoo note」
(古池や蛙飛び込む水の音)



「Oh my sun near her get girl」
(お前さんにはハゲがある)

「Make so」
(負けそう)

(表記記憶があっているか不明)

1文字1文字じゃなくても無理やり変換できて楽しいですね。

(THX>えみぃさん、みすたさん、さん、さん、さん、さん、さん、さん、)

今日のネタを見て聖飢魔Uの「不思議な第3惑星」という歌を思い出しました。

ご存知かもしれませんが、まずは聞いてみてください。

(THX>あくたがわさん)

「古池や 蛙飛び込む水の音」は、
「Full I care car was to become miss note」
と表記するジョークが昔からあります。


他には、
「It a duck, mouse.」→「いただきます」などがあります。

逆に、英語が日本語の空耳になるパターンは、

「bandage」→「板東英二」、
「What time is it now?」(今何時ですか?)→「掘った芋いじるな!」、
「Can I help you?」(お助けしましょうか?)→「家内 屁をプー」、
「I get off」(降ります)→「揚げ豆腐」、
「How can I resist you?」→「ハゲナルシスト」

などがあります。

(THX>MACHO筋トレさん)

似たようなのでGReeeeNが出してる曲に

「HIGH G.K LOW」ってのがあるんですが、読み方は「ハジケロ」だそうで。

なんでもアリな世の中って平和で御座います。(笑

(THX>ぷにさん)

 

空耳っぽいものは、日本人大好きネタなのかもしれないですね。

たくさんの情報、ありがとうございました!

 

 

 WebMoney Award 2009を頂きました    (この記事への固定リンク

先日のWebMoney Award 2009の話について。

 

なんとか賞受賞おめでとうございます。

能登さんの匂いはどんなでした?

(THX>匿名さん)

 

能登さん(白い服の女性ですよね?)は香水のにおいがしましたよ。

近くにマネージャーさんらしき人もいたので、もしかするとマネージャーさんの匂いかもしれないです。

(それにしてもなぜこんな質問を・・・)

 

 

 

 タマちゃんのネタから7年というコメントについて

12/10の、僕秩のアクセスが増えるきっかけになった記事から7年と言うコメントに、

何通もメールを頂きました。

 

いつ来ても、変わらないですね!!
以前も久々に来た時にメールで書いたのですが、僕秩を知ったのは元彼の影響でした。

きっかけは『たまちゃん進化論』
はまりすぎてましたね〜

別れると共に思い出がありすぎて足が遠のいていたココも、時間が経つと傷も癒えて、時々覗いては1人で笑ったりして(ちなみに仕事中とか=かなり不気味)

今日も突然思い出して来てみたら、10日(でしたっけ?)の挨拶に小さく『たまちゃんから7年です』って書いてあって、そんな経つんだ〜って懐かしくなっちゃいました!

7年って、あっと言う間だし、長かったし・・・

自分は7年の間に年もとったし結婚もしたけど、友達とかココとか。ず〜っと変わらないモノもあって。そうやって、振り返っていく思い出が増えていくんだな〜って、妙にしみじみしちゃうのは、やっぱり年ですかね(笑

7年経っても変わらない僕秩。来年も変わらず、これからもずっとこのままを通してってくださいね!

(THX>あきさん)

小学生の頃から毎日僕秩見させていただいてます。
大学生になった今勇気を出してメールを出してみようと思います。
いろいろ頑張ってください!

(THX>もっさんさん)

僕秩のいいところは、ものすごく斬新な着眼点の記事と、普通の人なら思いついても書かないようなくだらない記事と、うんこの積み重ねだと思います。

これからも斬新な記事やくだらない記事やうんこばかり書いてください。楽しみにしています。

(THX>とんさん)

 

読者の方も結婚したり、小学生が大学生になったり(!)

考えてみるとすごい歳月ですね。

 

これからもチビチビ続けますのでよろしくお願いします!

 

 

 

 今日の僕秩プレミアム

今日の更新は・・・

「しあわせという不幸」

です。

僕秩プレミアム!書籍化!

しあわせな不幸のお話です。しあわせって相対的ですよね。

 

それではまた。

 

 

 

 


091224(THU)

この年になるとバースデーはハッピーじゃないし、

クリスマスはメリー(陽気・しあわせ)じゃないよな……。

>挨拶

ヨシナガです。

 

 

 

 サンタさんとデジタルと    (この記事への固定リンク

小さい頃、疑問に思っていたのはサンタさんの配送システムだ。

 

たった一人で世界中の子どもにプレゼントを届けるサンタさん。

国ごとに時差があるとは言え24時間で数億人。

どう考えても無理だろう、と思っていたのである。

 

だが、デジタル機器を利用したならどうだろう。

電子メールにプレゼントを添付すれば、

10秒くらいでしっかりと数億人に送れるのではないか。

 

子どもたちは

「フォトショップが欲しい」

「筆まめ2010が欲しい」

などと願いを書き、サンタさんがソフトをメールに添付。

25日の朝に受信して、すぐに使えるというわけである。

 

ただ、普通に数億件のメールを同時送信するとプロバイダに止められてしまうから、

迷惑メール業者が使っている差出人偽装システムが必要になるだろう。

サンタさんも偽装システムを導入することで、一斉送信の壁はクリアだ。

送り主がばれないことでサンタの正体もばれずにすみ一石二鳥。

 

と、

ここまでは順風満帆に見えるデジタルサンタだが、所詮ネットの世界。

電子メールに不慣れなサンタさんの不注意でウイルスに感染してしまう事もあるだろう。

 

数億人の子どもたちに一斉送信されるウイルス。差出人は偽装。

 

 

メリークリスマス。

 

 

 


091225(FRI)

忘年会をはしごして3時前帰宅っす・・・。

>挨拶

ヨシナガです。

 

 

 

 賢きドッカンまつり    (この記事への固定リンク

パチンコ屋さんが配っていたティッシュ。

「ドッカン祭」ってものすごい名前だな、と思いながらその下を読んで驚いた。

え?!

 

い、言い切ってなかったー!!

KO・U・HU・N☆

 

まさかのキャッチコピー、「とにかく ドッカンと出○」 。

このように書いて、「でます」と読ませるパターンは頻繁に目にするが、

「ます」の位置が○になっていたのは初めてだ。

 

というか「出○」では、

普通に○の中を埋めるクイズとも考えられるんじゃないか。

 

そういう観点で見ると、

「とにかく ドッカンと出る」 ではなく、 「とにかく ドッカンと出ず」

というキャッチコピーが正解の可能性も否定できず、

まったくパチンコで勝てなくても、だれも文句は言えないことになる。

 

お店の都合の良いように操作できる完璧な作戦だ・・・!

 

ということで僕は、

 

・今年のクリスマスはとっても充実してい○

・僕も正月は国外に出○

・今年は30歳になって、どんどんパワーがあふれて来○

 

 

・・・そう言いたいですね!

 

 

 

(泣くところです)

 

 

 


091226(SAT)

サンタさんには「姫国山海録」を願ったけど、来なかったな。

手に入ることは無いと思うけど、死ぬまでに一度見てみたい文献です。

>挨拶

ヨシナガです。

 

 

 

 職業アカウント名でかっこよく    (この記事への固定リンク

宇宙飛行士の野口さん、宇宙から「つぶやき」というニュースを見た。

 

初めは 「つぶやき? ひとりごと?」 と思ったが、

どうやら人気サービスのツイッターを使った「つぶやき(書き込み)」を行うのだという。

 

で、さっそく探してみたのがこちらの「野口さんアカウント」だ。

 

Astro_Soichi 。

 

Astroは言うまでもなく宇宙飛行士のことだと思うが、

見てみると他の宇宙飛行士も

 

Astro_Naoko

Astro_Mike

Astro_Jeff

と、みんなAstroが付いている。

Astroをつけるだけで、普通の名前もなんだか かっこいい雰囲気。

 

そういえば、知り合いの裁判官は

 

Judge_○○

というユーザー名だった。

裁判官なので、ユーザー名にまさかのジャッジ。

ファイナルファンタジーの登場人物のようだ。

 

それなら僕だって、職業をアカウント名につけることで

すごくかっこいい名前に変われるのではないか。

 

 

試しにやってみたのが こちらだ。

 

Kaishain_Yoshinaga

Hira shain_Yoshinaga

Web Kanrinin_Yoshinaga

Shashin sozai_Yoshinaga

 

どれも目を疑うくらいダサいですね。

 

 

以上、よろしくお願いします。

 

 


091227(SUN)

「アンメルツ・タテタテ」という逆転の発想。

>挨拶

ヨシナガです。

 

 

 

 二重の極み    (この記事への固定リンク

渡辺謙さんのニュースを見ていたら、書かれていた文字がこれだ。

 

取ったぁ!二重の喜び・・・。

 

二重(ふたえ)と言えば、誰もが憧れる「まぶた」だ。

化粧やプチ整形など、日夜多くの人が二重を手に入れようと

たくさんの努力をしていることだろう。

 

ただ、まぶたが厚い人の場合はシールや液でくせをつけても、

すぐに一重に戻ってしまい、なかなか二重にはならないという。

 

そこに来てこのニュース。

念願の二重を獲得できたのであれば、喜ぶのも無理が無いと思う。

 

このニュースを見て、多くの人が勇気付けられ、

再び二重の獲得に挑戦しようとがんばることだろう。

 

ということで、

多くの日本人に勇気を与えてくれた渡辺謙さんのニュース。

 

二重獲得を目指している皆さんは、

このニュースを胸に、明日からもがんばってくださいね!!

 

 

 

(結論もそこに至る過程も、二重に間違えながら)

 

 

 

 今日の僕秩プレミアム

今日の更新は・・・

「世界と自分を天秤にかける」

です。

僕秩プレミアム!書籍化!

ものを作る人が覚醒する瞬間のお話ですよ。

 

それではまた。

 

 


091228(MON)

160円以上のおにぎりは生まれてから一度も食べたこと無いかも。

セールでも150円だもんな。

>挨拶

ヨシナガです。

 

 

 

 産地表記で売り上げアップ作戦!    (この記事への固定リンク

スーパーの表記を見て驚いた。

 

?!

 

こ、「駒谷さんちの玉ねぎ」出たー!!

KO・U・HU・N☆

 

「○○さんち」という斬新な表記。

 

おそらく「駒谷」さんという方がおり、その家で作られた

玉ねぎなのだとは思うが、もし中国に「駒谷」という地名があって、

「駒谷産地(さんち)の玉ねぎ」 ということを言っていたのなら完全にお手上げだ。

 

この誤認を利用すれば、

「東山さんちの玉ねぎ」 などと書くことで、

お客さんには「東山さん」が作った国産の玉ねぎだと思わせつつも、

実際は「福建省 東山(ドンシャン)」で作られた中国産の野菜、

という作戦が使えるのではないか。

 

さらに作戦を完璧にするため

「発 売 中 国 産 !」

などと書いたシールを貼ればいい。

 

実際は「発売 中国産(ちゅうごくさん)!」なのだが、うまくスペースを空けることで

「発売中 国産(こくさん)!」と読ませるのだ。

 

ということで、

中国産の安い野菜を、嘘をつくことなく

あたかも良い国産もののように誤認させることができる

「○○さんちの野菜」

「発売中国産!」

という作戦。

 

野菜の売り上げに困っている方はぜひお試し・・・

 

 

 

 

 

 

野菜の産地偽装は犯罪なので、絶対にやめような!!

 

 

(まさかの警告オチ)

 

 


091229(TUE)

サンシャイン牧場が人気になったから、サンシャイン深海ってアプリが出来てた。

地球上で深海ほどサンシャイン(太陽の光)から遠いところはないと思うけど・・・。

>挨拶

ヨシナガです。

 

 

 

 僕とスパイラル    (この記事への固定リンク

Amazonを見ていて驚いた。

 

?!

 

こ、このかたちは・・・。

KO・U・HU・N☆

 

ぐるぐる巻きになった渦巻きのようなイラスト。

「なんかうんこみたい」と言いたいところだが、

Amazonがうんこのイラストを載せる必然性はゼロだから、僕の目がおかしい可能性が高い。

色も緑だし、普通にツリーを表していたりするんだろう。

 

 

そんな中、新宿駅を歩いていて驚いた。

 

?!!

 

な、なんかすごいの出たー!!

KO・U・HU・N☆

 

そこに置かれていた、巨大なオブジェ。

 

色も形もドンピシャだ。

普通に考えて、新宿駅がうんこのオブジェを置く必要性もないから、

きっと何か別の意味があるのだろう。

 

ということで、

年末の僕を立て続けに襲った、渦巻きのかたち。

 

 

「神は自ら望むものを与えるのかもしれない・・・」

 

 

僕はそう思いましたね。

 

 

 今日の僕秩プレミアム

今日の更新は・・・

「立体の未来」

です。

僕秩プレミアム!書籍化!

3D映画を見て感じた思いを書きました。

8月13日に公開した3D映画の予感のコラムも再掲しています。

 

それではまた。

 

 


091230(WED)

「たべっ子しょくぶつ」っていうサラダはどうかな。

>挨拶

ヨシナガです。

 

 

 

 小六 最終号発売!    (この記事への固定リンク

いよいよ小学六年生の最終号が発売になります。

 

 

僕がお手伝いさせていただいている読者投稿のコーナーでは、年間のグランプリが決定。

 

消しゴムのハンコなど、毎月すごい作品を送ってくれた名古屋の方です。

 

ちなみに、ニュースになったように

小学六年生は87年の歴史が今号で終了と言うことで、

過去の雑誌のいろいろな紹介も載っていますよ。

 

ということで、

一年間ありがとうございました!

書店で手に取る機会のある方はぜひご覧下さい!

 

 

(ちなみに、「最終号」って打ち込んだら

「再集合」って誤変換されました。 また機会があればどこかで!)

 

 

 

 

 今日の僕秩プレミアム

今日の更新は・・・

「噂と真相」

です。

僕秩プレミアム!書籍化!

静岡の地震のお話です。

 

それではまた。

 

 

 


091231(THU)

「残された時間、せいぜい楽しむんだな」 と

「良いお年を〜」 はニュアンスが似ているね。

>挨拶

ヨシナガです。

 

 

 

 地デジCMに隠された謎    (この記事への固定リンク

Youtubeに、「大切な人に地デジをプレゼントする」というCMがあった。

 

孝行息子が親に地デジ対応テレビをプレゼントし、

みんな喜ぶという内容なのだが、ラストシーンを見て驚いた。

 

?!

 

な、なぜか合成出たー!!!

KO・U・HU・N☆

 

息子の机の上に置かれていた家族写真。

だが、どう見ても中央の息子だけ光の感じが違う。

これは間違いなく合成写真だろう。

 

と、なると一見平和な家族に見えた光景は一変する。

どうして息子は架空の合成写真をみて笑みを浮かべているのか・・・?

 

1.アリバイのため、家族と一緒にいる写真を用意する必要があった。

2.実は両親はずっと以前に亡くなっており、息子の見ている夢だった。

3.実の息子ではないことを周囲に隠すためのカモフラージュ。

 

どれも、かなりのサスペンスだ。

 

というわけで、

続きが非常に気になる地デジCM。

 

2010年の作品に期待大ですね!!!

 

 

(全員無視)

 

 

 

 今日の僕秩プレミアム

今日の更新は・・・

「明けない夜はない」

です。

僕秩プレミアム!書籍化!

僕の人生観っぽいものを書いたら、果てしなく暗くなっちゃいました(笑)

 

それではまた。

 

 




先月の僕秩こちら  全過去ログ一覧 

ヨシナガのTwitter


Twitterやってます


 

写真素材はフリーなので勝手に使ってOKです。ただし、写真内に映ってしまっていることのあるロゴ、キャラクター、人物の肖像権などは各者に属します。
当方ではその点において責任を負うことはできませんので利用にはご注意下さい。

All photos are FREEWARE.If you want to use for business,please mail me.

177687272 since 2001 6/30

copyright(c) 2001-2009 ヨシナガ