僕の見た秩序。過去ログ   最新のページ  過去ログ一覧

201102月
01 02 03 04 05 06 07 08 09 10
11 12 13 14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
 ※日付をクリックすると直接飛べます ※読み込みに少し時間がかかります。

 ※URL末尾の#20110225などの日付タグに自動で飛ばない時は
  左の日付を直接クリックしてみて下さいね。

ぼくいぬ
RSS1.0 RSS2.0 ATOM

サイト説明

コンテンツ
過去ログ
paper craft
Freephoto
壁紙

駄文一覧

サイト内検索

みんなの秩序
ゆかいな誤変換
僕秩プレミアム!
ぼうくん
トークライブ

まんが一覧

僕秩グッズ

Link
登録式Link
アンテナ
検索:僕

製作:ヨシナガ

Add to Google

HATENA RSS
MyYAHOO!
livedoor Reader

僕秩プレミアム!
携帯公式サイト!

bokpre.jp


僕秩への広告は
TOPのフォームから
お問い合せ下さい!


↓出した本↓



僕秩プレミアム!



ハイブリッドワーカー



ゆかいな誤変換。



ゆかいな誤変換。DX



ちんとすあまとふしぎなくり

↓ヨシナガの
↓気になるもの

↓売ってない!
↓ジョナサン!
↓表紙を描いたよ
↓帯を書いたよ
↓マンガ描いたよ
↓これも描いたよ
↓高い(笑)
↓2TB一万円!
↓家まで届きます
↓MP3が買える!



 



20110201(TUE)

にぎり寿司を「まるかぶらない寿司」と言って売るライフハック。

>挨拶

ヨシナガです。

 

 

 

 きらきら光る泡のお酒   (この記事への固定リンク

レストランでメニューを見ていた。

その中に 「きらきら光る泡のお酒をどうぞ。」というコーナーがあったのだが、

詳しく見て驚いた。

 

ん?!

な、生ビール出たー!!!

KO・U・HU・N☆

 

そこに書かれていた、まさかの生ビール。

確かにビールは「きらきら光る泡のお酒」だと言われてみればそうだが、

本当にそれでいいのか?

というか、

よく見ると3つ目は「サングリア」だから泡のお酒ではない。

実質このコーナーは、

・スパークリングワイン

・生ビール

の2種しかなかったのである。

 

ということで、

「どんなに手持ちのリソースが少なくてもコーナーは作れる」

という勇気を教えてくれたレストラン。

 

僕も少ない才能や時間を嘆かずに、

これからは前向きに進んで行きたいと思いますね。

 

(説得力ゼロで)

 

 

 


20110202(WED)

SETZBUNって書くとかっこいいですね。

>挨拶

ヨシナガです。

 

 

 

 今日の写真素材 1224枚目   (この記事への固定リンク

GANTZっぽいまる

 

別にGANTZっぽくないまる

 

 

 

 今日の僕秩プレミアム

今日の更新は・・・

「ビニール傘の幸福感」

「恐怖の芸能人パニック

「ケータイ分布の反映

ですよ。

僕秩プレミアム!書籍化!

 

ということで、

今日は写真素材だけの更新でスミマセン。

 

また明日!


20110203(THU)

電気代大幅アップ。

>挨拶

ヨシナガです。

 

 

 

 インターネット de 楽しもう   (この記事への固定リンク

歩いていると、パソコンスクールの入り口に、

インターネット講座の看板が出ていた。

 

今のインターネット講座はどんな内容を教えているんだろう?Facebookとか?

そう思いながら見てみると・・・

 

え?!

 

ば、馬券購入講座出たー!!

KO・U・HU・N☆

 

まさかの馬券購入。それもいきなりだ。

 

ツイッターやYoutube、ヤフーオークションなど

もっと、先に教えることがあるような気もするが、

インターネット de 楽しもう = 馬券購入

という、ストレートすぎる衝動。本当にすごい・・・!(いろんな意味で)

 

ということで、

人間の欲望を忠実に満たしてくれるインターネットの世界。

 

インターネットって、本当に素晴らしいものですネ!!!

 

 

(結論がおかしい)

 

 

 今日の僕秩プレミアム

今日の更新は・・・

「安値という呪い」

「名前と言う装飾

「自分で動かす自動で動く自動車

ですよ。

僕秩プレミアム!書籍化!

 

ではまた!


20110204(FRI)

ククク・・・安売り恵方巻購入作戦、発動させるときが来たようだな・・・

>挨拶

ヨシナガです。

 

 

 

 上海時間と暗号   (この記事への固定リンク

中華料理屋の看板を見て驚いた。

 

ん?!

 

このロゴの、赤い部分はなんだろう・・・

 

ま・・まてよ!!

 

これは、巧妙に隠された暗号だったのではないか・・!!

 

 

 

赤い部分だけを抜き出してみる。

・・・こんな具合だ。

 

その時浮かび上がるパーツ。

少し下のパーツを拡大して配置しなおすとこうなるのではないか。

うんこ

?!!

 

 

 

 

 

僕自身もめちゃくちゃ驚きました(笑)

 

 


20110205(SAT)

日本で1日1400万件もあるツイッターの全書き込み中、RT数TOP1になってびっくり。

>挨拶

ヨシナガです。

今日はお便りを紹介します。

 

 

 

 安売り購入作戦   (この記事への固定リンク

昨日の挨拶

「ククク・・・安売り恵方巻購入作戦、発動させるときが来たようだな・・・」

についてこんなコメントが。

 


遅いっす!

最近はターゲットの日以降に品物が残らないように
その日の内に値下げして売り切っちゃいます。

万が一売れ残った場合は引っ込めちゃいます。
安売りを購入するから当日の閉店間際です。

(THX>JIJIIさん)

 

確かに、スーパーに行きましたが売っていませんでした。

貴重な情報をありがとうございました(笑)

 

 

 今日の写真素材 1224枚目   (この記事への固定リンク

GANTZっぽいまるという写真素材について。

 

GANTZっぽいまるの中に
写真を撮ってるヨシナガさんが写りこんでいないか
探してみたけど、
見つからなかったです。

ところであれは、ただ屋外にぽんと置かれてるようですが何なんでしょうね。

(THX>まみさん)

写真素材の『GANTZっぽいまる』に
撮影しているヨシナガさんの姿が映っていないのが気になりました
(僕秩っぽい見方ができるようになったのかもしれません)。


遠くから撮影したのですか?

(THX>Dawnさん、araratさん、他!)

 

以前、僕はネット上に顔や姿を出していなかったので

鏡面を撮影する時に自分が写りこんでしまうことには気をつけていました。

 

今回もその癖が残っていて、遠くからズームで撮ることで映り込みを防止してます。

【この辺に僕がいます】

 

それにしても、「写りこみ」というマニアックな部分へのご指摘、ありがとうございました(笑)

 

 

 インターネット de 楽しもう   (この記事への固定リンク

いきなり「馬券購入」を教えていたインターネット教室の看板について。

 

バイト先で近い仕事をしていた私に、ご年配の方がよく聞いてきたのが

「パチンコ・スロットのアプリをしたいけど、どうしたらいい?」

「馬券買えるって聞いたけど、やり方ってどうするの?」


という質問でした。


馬券に関しては(競馬場へ)買いにいけない人もいましたし、
電話注文(通話料以外にお金が掛かるタイプ)での購入からスライドしてくる人が多かったようです。

特に電話購入経験者は電話がネットに変わっただけで、
特に違和感はないとネット購入を覚えていってました。

ですので、

インターネット覚える=馬券の買い方

というのもある意味高齢者狙いの隙間産業なのかもしれません。

ただ、馬券の買い方だけしっかり覚えて、
それ以外のことを覚えてくれなかったので後日フォローに回るのが大変でした…。

(THX>あおさん)

 

なんと、近いお仕事をしていた人から実体験の話が。

確かに、若者はそもそもPC教室に通わないと思うので、

ターゲット層にとっては魅力の高い看板なのかもしれないですね。

 

情報ありがとうございました。

 

ということで、

今日はお便りだけでスミマセン。

 

また明日!

 

 


20110206(SUN)

フィギュアスケートの村上選手の笑い方、昔の松浦亜弥さんと同じ気がする。

>挨拶

ヨシナガです。

 

 

 

 謎の白紙   (この記事への固定リンク

新幹線駅の看板を見て驚いた。

?!

 

こ、このA4用紙はいったい・・・。

KO・U・HU・N☆

 

そこに無造作に貼られていた、A4のコピー用紙。

明らかに不自然だ。

 

その無造作な配置や大きさ。気になりすぎるので画像処理してみましたが・・・

特に変な点はありませんでした。

 

ただ、別の看板にはA4用紙2枚を使った張り紙が。

こちらを画像処理すると、全文を読むことができました。

 

うーーん・・・。

 

韓国語や中国語の部分に間違いがあったのか?

けど、前の張り紙では中国語は隠れていなかったし・・・。

 

ということで、

ひたすら気になるだけの印象を与えた、新幹線駅の看板。

 

「これは不自然さを演出することで、

看板に注目させるテクニックだったのかもしれない・・・。」

 

僕はそう思いますね。

 

 

(説得力ゼロで)

 

 


20110207(MON)

年賀状、書かないとな・・・

>挨拶

ヨシナガです。

 

 

 

 59005の謎   (この記事への固定リンク

ネイルサロンの看板を見て驚いた。

 

?!

 

す、すごい値段表記出たー!!

KO・U・HU・N☆

 

そこに書かれていた斬新な表記。

一瞬目の錯覚に陥ったような違和感がある。

よく見れば、おそらく「¥5985」なのだろう。

だが、この注目すべき8の表記、他の数字に誤認させることも可能なのではないか。

 

例えば

5 9 0 5
0

だ。実際は59005円なのに、お客さんは5985円だと思って

購入してしまうかもしれない。

 

他に、5%05 という可能性もあるかもしれない。

こちらも、5985円だと思わせて、実はまったく別の値を請求できるのだ。

 

ということで、

斬新な「8」の表記を使うことで、無限の可能性を広げた、

渋谷のネイルサロン。

 

「8」が他の数字にも見えるトリック、

みなさんもぜひご利用下さい!!

 

 

(全員無視)

 

 

 


20110208(TUE)

雨は夜更け過ぎに 雪へと変わったんだなぁ みつを

>挨拶

ヨシナガです。

 

 

 

 トゥギャッターまとめまとめ   (この記事への固定リンク

本日は、ヨシナガが出演するイベントの紹介です。


トゥギャッターまとめまとめ



ツイッターまとめの人気サイト「Togetter」初の公式イベント。

これまでのツイッター上での事件を振り返りながら、これからのトゥギャッターやメディアについて語り合います!

出演
@yositosi
@rkanbe
@otsune
佐々木俊尚
司会:ヨシナガ

日時
2月11日(祝・金)

Open 17:00
Start 18:00
End 20:30

チケット
前売券 2,000円
当日券 2,500円

会場
東京カルチャーカルチャー


僕も昨年、ソフトバンクの孫さんに話しかけたらたまたま返事が来て、

翌日のニュースに。 一気にスタジオ設立が決まったという事件の当事者になりましたが、

同じようなツイッター上で社会に影響を与える事件をネットの人たち側から振り返る内容は非常におもしろそうです。


メディアやネット向けの内容になるとは思いますが、チケット残りわずからしいので、いらっしゃる方はお早めにどうぞ!

 

 

 今日の僕秩プレミアム

今日の更新は・・・

「すし屋の坊主」

「烏龍茶厳禁のはなし

「真実の時代

ですよ。

僕秩プレミアム!書籍化!

 

ということで、

今日は告知だけでスミマセン。

 

また明日!

 


20110209(WED)

雪積もってなくてがっかり。

>挨拶

ヨシナガです。

 

 

 

 ビジネスメールと真の意味  (この記事への固定リンク

ビジネスのメールでこんなやり取りがあった。

 

>> もしその部分が原因でトラぶった場合、

>> 弊社でサポート対応致します。

 

トラぶる。

 

今まで「トラブルが起きる」ことは「トラブる」と書いていた気がするが、

ここにきてまさかの「トラぶる」だ。

 

いや、もしかすると

「いい子」のように振舞うことを「いい子ぶる」というように、

「トラ」っぽく振舞うという意味の「トラぶる」なのかもしれない。

 

もう一度メールを読み直してみる。

>> もしその部分が原因でトラぶった場合、

>> 弊社でサポート対応致します。

「その部分」というのが

去年の干支のモノマネ、

できる限りリアルにしなさいよね!

という指示だと考えるとわかりやすい。

これが原因でトラぶるのは仕方のない行為だ。

「弊社でサポート」というのは、着ぐるみなどの用意だろうか。

 

最後、メールにはこう書かれていた。

> 以上の件、

> 14日までにご連絡いただけますのでしょうか。

まさかのオネエ言葉。

 

やり取りしているのは普通の男性なのだが、

普段と語尾がなんとなく違う。 

これは「トラぶる」の真の意味を伝えるため、

僕らに向けてひそかに放ったメッセージなのではないか・・・!!

 

以上、

間違いが2箇所あるビジネスメールのご紹介

でした。

 

 

(まさかの結論)

 

 

参考リンク(笑)


20110210(THU)

最近の僕秩は90%くらい電車移動中に書かれています・・・。

>挨拶

ヨシナガです。

 

 

 

 主張とフォントサイズ  (この記事への固定リンク

歩いていると、でかい文字が無造作に書かれた看板があった。

 

店名だとは思うが、普通の看板にしては字が汚い。

気になったので近寄ってみると・・・。

 

ん?!

 

み、右下に店名出たー!!

KO・U・HU・N☆

 

そこに書かれていた「COQULE」の文字。

おそらくこれが店名だと思うのだが、

それにしても目立たない。

 

赤のガムテープ?で書かれた「SALE」のみが目立ち、

肝心の店名は保護色で全く目に入らない状況だ。

 

いや、でもSALEであることが伝われば客は入るから、これでいいのかもしれない。

むしろ店名を大きくして、SALEを保護色にしてしまったら、

お客さんが減ってしまうことを知っているのだろう。

 

ということで、僕は思います。

 

僕秩も、重要な部分はフォントを大きくしよう。

 

と・・・。

 

 

(まさかのインターネットオチ)

 

 


20110211(FRI)

司会をさせていただいたTogetterのイベント、無事終わりました。

ありがとうございました。

>挨拶

ヨシナガです。

今日はお便りを紹介します。

 

 

 

 よろしくお願いします。  (この記事への固定リンク

初めまして。きょうこといいます。

ずいぶん前からHPを拝見してるのですが、
ヨシナガさんの締め言葉、

「以上、よろしくお願いします」

の根拠になったという、ある男性からのメール内容が
再び見たくてたまりません。

突拍子もない内容。が恋しくてなりませぬ。

過去ログから探そうと思い、チクチク見ていったのですが、
あまりのログの多さに、吐きそうになって断念しました。

あのメールの全文が見たいです。
以上、よろしくお願いします。

(THX>きょうこさん)

 

先日のメールの更新の時に頂いたお便りです。

僕も懐かしくなったので探してみました。

 

見つけたのはこの更新です。

一番影響を受けたメール 2005年11月11日

 

 

こんな文章が書きたい!と願って5年、

未だにそこにはたどり着いていないのですが、

よろしくお願いします(笑)

 

 

 59005の謎   (この記事への固定リンク

5 9 0 5
0

とも読める表記だった看板。

5%05 という可能性も考えたのですが、こんなお便りを頂きました。

 

5%05 より、5‰5の方が自然な気がします☆

いや、どっちも普通の人からしたら不自然ですが!

(THX>いちごみるくさん)

 

‰(パーミル)!

高校以来、長いことその存在を忘れていました。

そしてこんなお便りが。

 

C言語として考えてみると、
%は除計算の余りの値を参照する命令になります。

よって、5%05だと0ということになりますね。

むむ。0円とは太っ腹な・・・

(THX>はざまさん)

 

まさかのC言語。

貴重な情報をありがとうございました!

 

 

 絶対真似をしてはいけないライフハック「荷物編」   (この記事への固定リンク

「駅の落し物コーナーをコインロッカーのように使う」

という、絶対に真似をしてはいけないライフハックネタについてです。

 

ライフハック、私も考えた事があります。

遺失物は一定期間保管され、東京なら飯田橋のセンターに送られるので、
飯田橋に知り合いがいれば、特徴を教えておけば送料無料で送る事が出来ますね。

ヤマト等の運送屋さんには「営業所止め」というのがあり、訪問先に直接送りつけてはいけない場合など、
最寄りの営業所に送りつけ、訪問前に取っていく、というのをよくやっていました。

つまり冬物なんかは近くの営業所に送り、期限まで取りにいかなくても保管してくれます。
(期限が来ればまたその営業所から近くの営業所に送れば良い)

更に言えば、この発送は、営業所から行えるので発送元の住所は適当でも受け取ってくれます。
保管期限が過ぎると開封され、営業所が適正な方法で適正に処分してくれるので、
医療用廃棄物とか放射能廃棄物とかリサイクル券の無いPCとかいらないモニターとか何でも処分できます。

私はやってませんし、絶対に真似をしてはいけませんけど。

(THX>もりさん)

 

コインロッカーだけでなく、郵送や廃棄のシステムとも似ているご指摘でした。

ちなみに、郵送については

2008/11/2の「2つ目のおたより紹介」と同じ内容かも」というお便りも頂いています。

 

みなさんも、絶対に真似をしないようご注意下さい!

 

 

ということで、

今日はお便りだけでスミマセン。

 

また明日!

 

 


20110212(SAT)

予定日10日前の妊婦さんが飲み会に来ていました。

とても大きかったです。

>挨拶

ヨシナガです。

 

 

 

 さかな すし の謎  (この記事への固定リンク

六本木に出ていた寿司屋の看板を見て驚いた。

?!

 

こ、この看板はいったい・・・。

 

そこにあった、「さかな すし」という脱力系の看板。

主張しなくても、ほとんどの寿司は魚だと思う。

 

魚でない寿司といえば、卵、キュウリ、かんぴょう、アボカドなど

寿司の王道からは外れるものになるだろう。

 

そして、何より驚きなのが

この寿司屋は回転寿司でもこども向け寿司でもなく、

立派なカウンターのお寿司屋さんである、ということだ。

 

六本木グルメマップによると、店の概観はこんな感じ。

「さかな すし」の看板は右上にチラッと見えているが、

巧みに隠されているため、高級オーラが漂っている。

 

確かに、このままでは僕は入れないが、

「さかな すし」のフレンドリーさがあれば入れるかもしれない・・・!

 

 

というこで、

脱力系を装いながら、実はお客の敷居を下げることに成功していた

「さかな すし」の幸鮨さん。

 

 

僕秩も脱力系を装って、 お客様の敷居を下げて行きたいと思いますね!

 

 

(装わなくても脱力系からは逃れられない気もします)

 

 


20110213(SUN)

「2着目無料」ではなく「1着目2倍!」って言って売るのはどうかな。

>挨拶

ヨシナガです。

 

 

 

 清寿司の謎  (この記事への固定リンク

今日も寿司屋の前を通って驚いた。

 

?!

 

お、岡田ヒレ出たー!!!

KO・U・HU・N☆

 

 

そこに書かれていた「岡田ヒレ」の文字。

これは、エイヒレやフカヒレなどのヒレ商品に自信があるという、

清寿司さんの意気込みの表れなのだろうか。

 

それとも、「岡田ビル」と書かれていた看板の一部がはがれ、

偶然「岡田ヒレ」になったのだろうか・・・。

 

僕としては、間違いなく後者だとは思いつつも、

「寿司屋の主人が自らのイメージアップのためにこっそり看板をはがした」

というロマンの可能性も捨てずに検討していきたいと思います。

 

夢や希望を持つって、本当に大切なことですからね!!

 

 

(まさかの夢と希望オチ)

 

 


20110214(MON)

恥ずかしくてスーパーでチョコ買えず。

>挨拶

ヨシナガです。

 

 

 

 3年間の進化  (この記事への固定リンク

先日取り上げた、「いきなり馬券購入を教えるパソコン教室」。

すごくわかりやすくていいな、と思っていたのですが、

3年前に撮った写真を整理していると・・・。

 

え?!

ぱ、パワーポイント出たー!!

KO・U・HU・N☆

 

たまたま3年前、同じ場所で同じ看板を撮影していた僕。

あの時は

このイラストのクマの手の長さや、キツネのデザインが気になって写真を撮ったのだが、

横に写っている看板は、まさに現在「馬券購入」について書かれているものだ。

 

  

3年間で、何がパソコン教室を変えたのか・・・。

 

ということで、

3年間のうちに大きな進化を遂げていたパソコン教室。

 

10年近く、全然変わることのない僕秩ですが、

このPC教室を見習って進化していけたらいいな、と思いますね!!!

 

 

(全員無視)

こういうオチからして、「変わってない」って言うんだろう

 


20110215(TUE)

睡眠時間が増えているなぁ・・・

>挨拶

ヨシナガです。

 

 

 

 似て非なるもの  (この記事への固定リンク

深夜のスーパーに行った。

 

閉店間際なので、パンコーナーではほとんどの商品に30〜50%の

値引きシールがついていたのだが・・・

 

ん?!

 

に、似て非なるもの出たー!!

KO・U・HU・N☆

 

そこにさりげなく置かれていた

「塩分 50%カット」のシール。

 

ほとんどの商品に赤色の値引きシールがついている今、

赤色のこの表記では、50%引と間違えて購入する人が現れるかもしれない。

 

50%引と思い購入するも、レジでよく見たら「塩分50%カット」だったというわけだ。

わざわざ返しに行くのは恥ずかしいから、そのまま購入してしまう可能性もあるだろう。

 

ビジネスチャンス・・・!

 

この原理を応用して、パンやおにぎりメーカーは、

「限りなく値引きシールに近いデザインのシール」

をパッケージに貼ればいいのではないか。

 

「カロリー70%引」

「内容量90%引」

などと書けば、閉店間際にお客さんが間違えて手に取る可能性は十二分にある。

 

ということで、

新たなるパッケージデザインの可能性を教えてくれた、塩分50%カットのパン。

 

食品メーカーのみなさんは、ぜひお試し下さい!!

 

 

(全員無視)

 


20110216(WED)

マックスウェルの不思議なノートすごいっす。

(DSの画面を写してUstできないかなぁ・・・)

>挨拶

ヨシナガです。

 

 

 

 GAKUMANplus発売  (この記事への固定リンク

さて、今号もGAKUMANplusの読者ページをお手伝いさせていただきました。

 

今月号では、以前少しご紹介した

絵が欠けなくてもマンガが作れるすごいソフト「コミPo!」さんから

ソフトの提供をいただき、なんと抽選で5名にコミPo!の製品版が当たります。

コミPo!が気になっていたみなさんは、この機会にぜひGAKUMANとコミPo!、

チェックしてみてくださいね。

 

それではまた。

 

 


20110217(THU)

一方的に知っている人からTwitterでフォローされるとびっくりします。

>挨拶

ヨシナガです。

 

 

 

 献血センターとそのウリ  (この記事への固定リンク

献血センターの前を通ったのだが、

そこに書かれていたセールスポイントを見て驚いた。

 

ん?!

 

す、すごいメリット出たー!!!

KO・U・HU・N☆

 

そこに書かれていた、まさかの売り文句

「血液型わかります!!」

 

確かに献血をすれば血液型はわかるのだろう。

だが、血液型がわからない人は日本にどのくらいいるのだろうか?

 

「お菓子がもらえます」

「記念品がもらえます」

 

のような文句なら、100人中100人が対象となるが、

「血液型のわからない人」という、すごく狭い範囲を狙っていた献血センター。

 

ということで、僕は思います。

 

「僕は血液型がわからないし、献血でも行ってみるか・・・」

 

と。

 

 

(まさかの少数派オチ)

 

 


20110218(FRI)

そういえば、フレームで分かれたホームページって

全く見なくなって久しいなぁ。

>挨拶

ヨシナガです。

今日はお便りを紹介します。

 

 

 

 似て非なるもの  (この記事への固定リンク

「50% 塩分カット」などのシールで値引きと間違えさせる作戦について。

 

塩分カットのシールが貼られたパンをレジに持っていって、
レジの人がそれを割引シールと見間違えて安く売ってくれた、とかならいいんですけどね(笑)

多分ないだろうけど。


(THX>まみさん)
以前「50%増量!」というシールが貼られた食品を買ったとき、
店員さんが「50%引き」と間違えて半額で購入できたことが何度かあります。

増量・カットのシールは店側だけでなく消費者側にもチャンスなのですね…!

(THX>てまりさん)

 

誤って購入する作戦はもちろんですが、

なんと「お店側も間違えることがある」というお便りを頂きました。

まさに「諸刃の剣」ということですね(笑)

 

情報ありがとうございました。

 

 

 エジプト  (この記事への固定リンク

エジプトが毎日大変なことになってるので、
エジプト通のヨシナガさんはさぞご心配なさってるに違いないと思って
久々に僕秩を見に来たら大変に平和でした。

ぜひとも昨今のエジプト情勢についてのコメントをお願いします。

(THX>エヅプトさん)

 

エヅプト(えづぷと)というのは、7年位前頻繁に僕秩に登場した僕のイラストです。

とても下手だなぁ、と思います。

 

僭越ながら、以上を持ちましてエジプトに関するコメントと

代えさせて頂ければ幸甚です。

 

 

 フィフティーンゼロ    (この記事への固定リンク

ゼリーdeゼロ はちみつレモン

ゼロ食品の流行に合わせて、

元から入っていないものをゼロ表示すればいいのではないか

という2年前のネタについて。

 

「元から入っていないものを掲げれば、
いくらでもゼロ要素は増やせるのではないか」というネタ。

まさにそのネタ通りの事がニュースになってましたね(笑)

(THX>みえぞうさん)

ゼロ食品氾濫が映す、食品表示の後進国ニッポン」というYahooニュース。

 

当時は

・カロリー 

・たんぱく質
・脂質

・CD-ROM

・温室効果ガス
・Nintendo DSi

・トナー(青)

・ゆかいな誤変換DX
・Windows 7日本語ベータ版
・会見中の福原愛選手
・松浪政務官辞任
・水道工事現場で不発弾爆発
・ヒラリー氏 スマートパワー強調
・トヨタ部長級2200人、新車購入
・深田恭子ドロンジョ姿初公開

と、途中からYahooニュースを書いてふざけていたのですが、

2年経った今、まさかのYahooニュースにこれっぽいネタが載るとは・・・。

 

貴重な情報をありがとうございました(笑)

 

 

ということで、

今日はお便りだけでスミマセン。

 

また明日!

 



20110219(SAT)

Dungeon RaidっていうiPhoneゲームをやっています。

風来のシレンっぽさがすごい。 (というか同じ!)

>挨拶

ヨシナガです。

 

 

 

 ビスケルトラホヤカルメネールグランレゼルハ  (この記事への固定リンク

スーパーで売っていたワインの名前がすごかった。

 

?!

 

び、ビスケルトラホヤカルメネールグランレゼルハ・・・。

KO・U・HU・N☆

 

かなりの複雑さ。

ネームプレートの枠ギリギリまで書かれたカタカナ。

スーパーならともかく、料理店で口に出してこれを頼むのはかなりの困難だろう。

 

さらに横を見ると・・・

な、名前ちょっと違ってるぞ・・・。

 

同じ商品の値札を見ると、ラホヤの文字がなく、最後の文字も違う。

 

文字数が入らず削ったのかもしれないが、

右のプレートにはスペースが残っているし・・・。

 

ということで、

どんどん複雑になっているように見えるワインの名前。

 

僕はこれからも、更なる文字数のものを探して

ワインを極めて行きたいと思いますね・・・。

 

 

(ワインの味の違いは全くわかりません)

 


20110220(SUN)

それぞれが夢見てること それぞれが信じてること

>挨拶

ヨシナガです。

 

 

 

 ウコン一触即発  (この記事への固定リンク

薬局を見て驚いた。

 

え?!

 

な、なんということだー!!

KO・U・HU・N☆

 

そこに書かれていた「ウコンコーナー」の文字。

 

「ウコン」の文字列が社会的にギリギリだということは

古くから多くの人に言われてきた。

万が一「ン」と「コ」が入れ替わったりしたらアウトだし、色だってやばい。

 

それがどうだろう。

ウコンコーナー(黄色)である。

 

せっかく「コ」と「ン」の位置を入れ替えてくれた

運命の神様に再度挑戦するような、「コ」の再配置。

 

万が一、「あ、ウコン売ってた!」なんて言いながら指をさしたら、

その瞬間にアウトだ。

【ディープインパクト】

 

 

ということで

何よりやばいのは、この記事を書いている僕が

既に31歳で、しかも日曜の27時半ということです。

 

ありがとうございました。

 

 

(もう自分でも何を書いているのかわかりません)

 

 


20110221(MON)

やや風邪気味の予感・・・。

>挨拶

ヨシナガです。

 

 

 トランスポーター3レビュー  (この記事への固定リンク

トランスポーター3という映画を見ていた。

 

その中、主人公のかっこいい男性とセクシーな女性が対峙する

重要シーンがあったのだが・・・

 

?!

 

や、「安」出たー!!!

KO・U・HU・N☆

 

セクシーな女性の首に書かれていた、まさかの「安」の文字。

物語的に非常に重要なシーンなのに、「安」が気になって集中できない。

 

どうしてこの女優さんは「安」と言うタトゥを入れたのだろうか。

「高」ならまだわかる気がするが、これでは自分を安売りしているようだ・・・!

 

以上、

ヒット映画 「トランスポーター3」 の見所紹介でした。

 

 

(会場戦慄)

 

 

 


20110222(TUE)

風邪が悪化してる・・・。

>挨拶

ヨシナガです。

 

 

 革命の刻  (この記事への固定リンク

渋谷にある有名な「こんのうざか(金王坂)」。

先日通って驚いた。

?!!

 

つ、ついに金玉(きんたま)になったー!!

KO・U・HU・N☆

 

古くから、「金王が金玉っぽい」という事は語り継がれ、

多くの猛者たちが金王坂を金玉坂に改めようと、挑戦を繰り返してきた。

 

しかしどうだろう。

渋谷区という公権力により、この橋は異常な鉄のガードが設けられ、

触れることすらままならなくなっていたのだ。

 

かつて多くの人が挑戦し、夢破れてきた鉄壁の金王。

それが今、ついに金玉となったのだ・・・!

ということで、

僕たちの熱意が渋谷区という公権力に打ち勝った貴重な事例。

 

僕は思います。

 

「公共の場所にシールを張るのは犯罪だぞ・・・!」

 

と。

 

 

(まさかの結論)



20110223(WED)

鼻声の中でUst生放送を決行しました(笑)

>挨拶

ヨシナガです。

 

 

 すごすぎるDSソフト「マックスウェルの不思議なノート」  (この記事への固定リンク

2/16に挨拶で紹介したマックスウェルの不思議なノート

何とかUstの環境を整えて、放送してみましたよ。

 

ちなみに、マックスウェルはこんなゲーム。

ノートに書いたものを、何でもその場に出現させることができます。

「げひんなことば」はつかえません。

 

今回の課題は 「コックさんの空腹を満たそう!」

写真は、「かすみ」を出したものの、完全に無視されているところです。

 

ウニならどうだ!ぜいたく品だ!

 

しーーーん。

 

ウニはトゲがきついのかな。魚なら生でも食べられるはず。

出でよ、カツオ!!

 

カツオとウニを乗せたコックさん誕生。(空腹)

 

結局、この問題は

生きた豚をオリに入れて拘束。

コックさんに刀を渡したり、オリに大岩を落下させたりしていると・・・

 

?!!

まさかのクリア。

 

岩のプレッシャーで豚が死亡し、肉に。

それをコックさんが拾うことでクリアとなりました(笑)

 

このように、非常に自由度の高い、すごいゲームです。

僕の机から行った先日のUst放送では、禁断のうんこを下品ではない形で

召還することにも成功しました。

 

少し長いですが、一部だけでもよろしければご覧下さいね!

 

 

今回遊んだソフト

マックスウェルの不思議なノート

 

 

 

 

 今日の僕秩プレミアム

今日の更新は・・・

「奏でられない音楽」
「理想のパスワード」
「情報の「周辺」を見る」
「エスカレーターマナーと学級会」
「若い人からわからないデジタル」
「ネットリテラシーを調べる簡単な方法」
「時代の違う「不幸」」
「知人がオリコン10位」

ですよ。

僕秩プレミアム!書籍化!

しばらく更新お知らせを忘れていました。

更新にムラがあってスミマセン・・・。

ではまた!

 

 


20110224(THU)

昨日のマックスウェル、たくさんの反応ありがとうございました!

>挨拶

ヨシナガです。

 

 

 「ありがとう」と「夢」  (この記事への固定リンク

知り合いの事務所に飾ってあった色紙がすごかった。

 

?!

 

す、すごい文字出たー!!!

KO・U・HU・N☆

 

この文字、普通に「夢」と書いてあるように思えるが、

よく見ると、違和感がある。

 

そう、「夢」という漢字が「ありがとう」という

ひらがなによって作られていたのである。

 

これはすごい。

 

この技術を応用すれば、

「ありがとう」という感謝の文字を使って、こんなことも実現できるのではないか。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 今日の僕秩プレミアム

今日の更新は・・・

「ソーシャル広告スキップ」
「モンハンの逆転解決法」

ですよ。

僕秩プレミアム!書籍化!

ではまた。

 

 


20110225(FRI)

更新が遅れてスミマセン!

>挨拶

ヨシナガです。

 

 

 ガムとその進化  (この記事への固定リンク

クロレッツの2008年の広告が出てきた。

 

味長持ち2.5倍!と書いてあるだろう。

 

そして、2011年の広告はこれだ。

味長持ち新記録!30分さわやか〜が続く。

 

どんどん記録を更新している。

逆に考えると、2008年以前のクロレッツはどれだけ「味が短かった」のだろうか。

 

調べてみると

2002年9月

長持ち感や噛み心地が格段にパワーアップ。
また、新成分オークリーン配合で、息キレイ効果も3倍!

2005年3月 さらにおいしく、味長持ちになって新登場!
2006年12月 味長持ち処方と、ミント感がアップしたフレーバーの
「クロレッツXP クリアミント粒ボトルLC」がコンビニエンスストアに新登場!
「ドライブ中にリフレッシュしたい」「ミーティング前に息をキレイにしたい」
「長く味を楽しみたい」という方におすすめ!
2007年3月 「息も気分もずーっとスッキリ」のクロレッツが、
成分パワーアップ、パッケージデザインもリニューアルして新登場!
2008年8月 味長持ちカプセル2.5倍!(※当社比)を体感しよう!
2010年2月 「クロレッツRXP ストレートグリーン」がクーリング成分10%増量* して新登場!

という情報が得られた。

ものすごい進化だ。

 

何度も味長持ち、成分増加のパワーアップを繰り返しているクロレッツ。

果たして、2002年以前のクロレッツは、どれだけ瞬間的に味がなくなり、どれだけ

「息キレイ」効果が低かったのだろうか。

 

逆に、このまま進化すると、2020年頃には、

24時間かみ続けられるガムになっているのかもしれない。

 

ということで、

説明書きによると、(※当社比)で、激しい進化を繰り返しているクロレッツ。

 

 

今後の進化に期待大ですネ!!

 

 

(澄んだ瞳で)

 

 


20110226(SAT)

予約無しだったので諦めていたけど、3DSを無事ゲット。

ツイッター情報はすごいなぁ。

>挨拶

ヨシナガです。

 

 

 とびだす!パズルボブル3Dを触りました  (この記事への固定リンク

さて、いよいよ発売となったニンテンドー3DS。

 

実は発売に先駆けて、スクウェアエニックス本社にて、

本体同時発売ソフト唯一のパズルゲーム、

とびだす!パズルボブル 3D」を触らせてもらってきましたよ。

 

初めて触る3DSは、メニューも全て立体。

Mii(Wiiやトモダチコレクションで使われている、自分の似顔絵キャラ)を作ったのですが、これも立体になっていました。

開発機でしたので、写真撮影できる部分が限られていたのが残念です。

 

これがパズルボブル3Dの起動画面。

カラフルなボールは、全て立体に見えています。

 

スクエニの津田さんが、

「この画面でマシンに息を吹きかけると、風車のように立体ボールがくるくる回る」

というレア情報を教えてくれました(笑)

 

ゲームは極めて王道のパズルボブルですが、

「ボーナスタイム」という消し放題時間のようなモードが用意されており、

かなり爽快に遊ぶことができました。ぷよぷよのフィーバーモードに似ているかもしれません。

 

また、本体と同時発売のソフトで「とびだす!」という言葉がついているのはこのパズルボブルのみ。

 

飛び出す映像を作るためには必要なノウハウがいくつもあり、

他ソフトよりも飛び出す部分にぜひ注目して欲しい、とのことでした。

 

ちなみに、ホームページでは飛び出すすごさが全く伝わらないので、

ステレオ写真を作りました。

名づけて、「とびだす!『とびだす!パズルボブル3D』」です(笑)

 

ということで、

いよいよ現実になった「3Dとゲームの融合」。

 

今後の展開が楽しみですね!

(3DSは触った感じや運命がNintendo64に似ている気がしなくもないと思ったのはナイショです)

 

とびだす!パズルボブル 3D

 


20110227(SUN)

英語発音の「hey jude」と、日本語発音の「平10」は似てる

>挨拶

ヨシナガです。

 

 

 大人と張り紙  (この記事への固定リンク

ガソリンスタンドを見て驚いた。

 

?!

 

な、なんか変な文字出たー!!

KO・U・HU・N☆

 

「専門店」の前に書かれていた謎の文字。

「、」なのかもしれないが、それにしては太すぎる気がするし、

「、」だったら「タイヤオイル」の直後にないとおかしいはずだ。

なにか 「、」単独で別のものを表しているのか・・・。

 

ということで、

数年前までの僕なら、「うんこ」みたいな点出たー!!

と間違いなく書いていたガソリンスタンド張り紙。

 

これは僕が大人になったことを実感させてくれる、

貴重な張り紙となりましたね・・・。

 

 

(もう自分でも何を言っているのかわかりません)

 


20110228(MON)

僕ほど「放射状ぼかし」の写真加工を使う人は

全世界でも少ないんじゃないかと思います(笑)

>挨拶

ヨシナガです。

 

 

 大人と張り紙  (この記事への固定リンク

メガネ屋さんの前に貼られていた価格表を見て驚いた。

 

?!

す、すごい価格設定出たー!!!

KO・U・HU・N☆

 

 

レンズ交換2940円、眼鏡一式2980円という、驚異の価格設定。

「眼鏡一式がこの値段なら安い!」というのが普通の感想かもしれないが、

こう考えることはできないだろうか。

 

フレーム料金は、眼鏡一式からレンズを引いた「40円」なのではないか、と。

 

まさかの40円フレーム。

10000円以下で作れる眼鏡が流行っているが、その比ではない価格だ。

 

ということで、

現代日本の東京における「驚異の低価格フレームメガネ」。

 

興味のある方は、ぜひお試しくださいネ☆

 

 

(全員無視)

 

 

 



先月の僕秩こちら  全過去ログ一覧 



 

写真素材はフリーなので勝手に使ってOKです。ただし、写真内に映ってしまっていることのあるロゴ、キャラクター、人物の肖像権などは各者に属します。
当方ではその点において責任を負うことはできませんので利用にはご注意下さい。

All photos are FREEWARE.If you want to use for business,please mail me.

175983717 since 2001 6/30

copyright(c) 2001-2011 ヨシナガ