かこにふえたやつ (2005年 3月)

2005/3月 ※日付をクリックすると直接飛べます(アンカー)
01 02 03 04 05 06 07 08 09 10
11 12 13 14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

←これ以前を読む  これ以後を読む→


・2005-3-1 (3/9 更新)

 

■ 18.8歳 (直リンクはこちら

書いてた「18歳の時の音楽」。

こんな調査結果があるそうです。

“想い出の曲”聴いていたときの平均年齢は18.8歳

(THX>さえかさん、UEMくん)

 

うわー、ドンピシャですね。

一生背負って行くんだろうなぁ。これは。

 

 


・2005-3-2 (3/10 更新)

歯を抜きました

 

■ ひまつぶし (直リンクはこちら

僕秩のような、いわゆる「ひまつぶし」型のサイトを提供するには

僕本人が「ひまつぶし」について良く知っていなくてはいけなくて、

「ひまつぶし」を良く知るためには実際に僕自身がいろいろな「ひまつぶし」を体験しなくてはいけないわけで。

 

そんなわけで「ひまつぶし」のしすぎで「ひま」がないのかもしれません。

 

あるハズなんだけどなぁ、時間。

なるべくひまをつぶさないでひまつぶしをする方法を考えないとなぁ。

(もう何がなんだか)

 


・2005-3-3 (3/12 更新)

 

■ ちんクラフト (直リンクはこちら

ちんクラフト。

公開もう少しお待ち下さい。

 


・2005-3-4 (3/15 更新)

 

■ アドセンス (直リンクはこちら

サイトの左下に、googleのアドセンスを付けてみました。

自動で決定される表示内容がおもしろいなぁ。絵画とか出てる。

うちは絵画サイトだったのか。

 


・2005-3-5 (3/15 更新)

 

■ 上下左右図 (直リンクはこちら

ぬいぐるみを作ってみようと、業者さんにかけあっています。

予算が問題なのですが、個人で楽しむ分くらい、作ってみたいなぁ。

 


・2005-3-6 (3/17 更新)

 

■ google設定変更? (直リンクはこちら

ここ何日か(何週間?)googleの掲載基準が厳しくなってきてる気がする。

世界全体のWEBページが増えて、googleが全体的にページランクのハードルをアップさせたのではないか。

 

数週間前に同じワードで見つけられた小さなページが

今だと埋もれてしまってひっかからないっす!!

 


・2005-3-7 (3/17 更新)

 

■ プレゼンは戦い (直リンクはこちら

なぞなぞ

普通は「知っている人」の前で話すほうが

「知らない人」の前で話すよりらくちんですよね。

ところが、話す内容に関係なく

「知らない人」の前でより

「知っている人」の前で話すほうが緊張するのは

どんな状況が考えられるでしょうか?

 

こたえ

「知っている人」というのが

僕は向こうを知ってるけど、

向こうは僕を知らない人(芸能人、政治家とか)だった場合。

 

 

プレゼンは戦いですね。

 


・2005-3-8 (3/17 更新)

 

■ 僕秩。うらばなし (直リンクはこちら

3/17更新のだいたひかるさんのネタが僕秩とかぶってるというお便り。

 

放送からサイト掲載に間があったのは、載せようかどうか迷っていたためです。

アンジャッシュさんの誤変換ネタは、ぜんぜんゆか誤とは関係なかったし。

 

※もともと「関係あるかもと期待しちゃいますよね」と言っていただけで

被害者意識(「ネタが使われた」的な)はまったく無かったのですが…)

あの時みたいにファンの方々の逆鱗に触れて「だいたひかるに謝れ」「削除要請」「死ね」みたいなメールがドッと来るとヘビーですからね。

とりあえず、世の中は広いです。


・2005-3-9 (3/17 更新)

 

■ 僕秩。うらばなし (直リンクはこちら

3/16更新のセブンティーンに載る、は僕の中で一つのターニングポイントでした。

そもそも今は「ネット書籍」というだけで、ターゲットはおのずと

・パソコン好きな男性

・20〜30代

などとかなり狭い層に絞られてしまうため、

売り上げもなかなか厳しいものになります。

 

そんな中で、今回のような

・雑誌にパソコンの「パ」の字も出ない

・10代女の子

というターゲッティングは(企画段階から狙ってたとはいえ)

ものすごく新鮮でうれしかったです。

 

「ゆか誤。」の場合、せっかく作るからには売りたくて、

売るからには「おじいちゃんから女の子まで楽しめる本」

がいいなぁ、と常々思っていたので。

と、いうわけで

セブンティーンを胸に、僕は今後もがんばる所存です。

(不審人物)

 


・2005-3-10 (3/17 更新)

 

■ 僕キャラ!マンガ (直リンクはこちら

あみものちんすこう

 

 


・2005-3-11 (3/17 更新)

 

■ 僕キャラ!マンガ (直リンクはこちら

あみものピック

まんがついに50点に!

 


・2005-3-12 (3/18 更新)

 

■ ハブ to ヒロスエ (直リンクはこちら

あるコミュニティで話題になったのですが、

僕に会ったことのある人によると

僕の顔がハブさんやヒロスエさん属性ということで、

試しにモーフィングさせてみました。

 

【ハブさんがヒロスエさんに変身する様子】

ひー、ばけもの出たー!

 

 

結論:とてもこわいですね。

 


・2005-3-13 (3/20 更新)

 

■  僕秩。うらばなし(直リンクはこちら

先日の 宇多田ヒカルさんの日記に僕秩出る は、ビビって腰が抜けたわけですが、

なかでも驚いたのはこのフレーズでした。

 

 

「僕の見た秩序。」(っていう日記と写真のサイト

写真のサイト!!

写真のサイト!!

写真のサイト!!

KO・U・HU・N☆

 

僕の見た秩序。が写真サイトってことは、ぱっと見にはかなりわかりにくい概念で、

一ヶ月に一度くらいしかそれを説明するフレーズ

「僕の見た秩序。は写真素材サイトです。」

は出てきません。

 

と、なると、

もしかすると 宇多田さんがある程度の期間僕秩を見てくれたのではないか?!

と、思ったりしちゃいますよね。

 

当然お互い全く面識は無いのですが、

もし宇多田さんが昨日の更新を見てくれていた場合、

ネットというメディアを通じて会話になってる気もして

なんだか不思議だなぁ、と思う今日この頃です。

 

あまり勘違いはしないようにしつつも、がんばります。

 


・2005-3-14 (3/20 更新)

 

■ メール返事書けない病かも  (直リンクはこちら

僕はメールの返事がとても遅い(と、いうかできてない)のですが、

そんな時に「サイトの毎日更新」というのが、非常に都合悪くなってきます。

 

「メールの返事はくれないけど、サイトは書いてるじゃん」

 

と、なるのです。仕事の場合なんて特に。

実際サイトを更新してる時間があるわけだから「忙しくて・・」という言い訳は通じない。

サイトは「毎日更新する」と決めたからおそらく死ぬまで一生更新するんだろうけど、メールの場合そことは違う脳みそを使っている感じがするんです。

 

ちなみに、請求書、手続き関係も全くできません。なんでだろう。

遅れてる皆さん、すいません。

 

(こんなことを書いてる暇があれば返事書け、ですね(泣))

 


・2005-3-15 (3/21 更新)

 

■  僕秩。うらばなし (直リンクはこちら

そういえば、

DA・I・KO・U・HU・N☆

DA・I・KO・N☆

になっちゃってるっていうネタは2年以上前から「やろう、やろう」と思いつつも

なかなか使う場所が無くてストックされてたネタでした。使えて良かった。

 

ちなみにマンガは、衛藤ヒロユキさんのものですね。魔法陣グルグルを書く前。

僕は小4くらいだったはず。懐かしいっす。

 


・2005-3-16 (3/21 更新)

 

■  ちんフラッシュ (直リンクはこちら

マウスで触ってみてね。

 

気力が圧倒的に足りないっ。

 


・2005-3-17 (3/23 更新)

 

■  現実逃避 (直リンクはこちら

やることが終わらないため、現実逃避で更新したりしています。

お待たせしてる方々スイマセン。ひー。

 

かさぬすまれたよ☆ TE・HE☆(ほがらかに)

 


・2005-3-18 (3/23 更新)

 

■  現実逃避2 (直リンクはこちら

深夜3時前なのですが、まだやることが多いです。

現実逃避で、描き直さなくてもいい絵を描き直したりしてます(笑)

 


・2005-3-19 (3/25 更新)

 

■  やくわり (直リンクはこちら

・ワンクリックで救える命(募金)

・人権擁護法案

・つぐみ、どこにいるの?(女子行方不明)

のような、ちまたで話題になっている内容を僕秩に載せて多くの人に広めて欲しい、

と言うメールはたくさんいただくのですが、それは僕秩の役割ではないと思うのです。

 

実際僕秩があんまりバカなので、鬱病が治った方とかもいらっしゃって(実話)

それを考えると、

「ワンクリックで救える命」とか書いていないサイトだからこそ救える命もあるのでは。

・ワンクリックで救える命(募金)

・人権擁護法案

・つぐみ、どこにいるの?(女子行方不明)

っていうシリアスな文字が並んでいたら、その方の鬱病は治ったのか?

そう考えるとバカはバカで統一しないとかっこわるいですよね。

 

僕秩は日々愚かだし、僕は僕のできる以上のことはできないっす。

愚かばんざーーい!!

(混乱しながら)

 


・2005-3-20 (3/28 更新)

 

■  僕秩。うらばなし (直リンクはこちら

ババールとタンタンのネタは、多くの人に

「タンタン=ちんちん」は知ってた!

って言われました。

 

僕もっす。

 

小学校5年の時にはじめてタンタンを読んだときから

「ちんちんだよな、これ・・・」と、思ってました。

 

ただ、それひとつだけでは僕秩ネタとして不十分で

今回新宿の小田急でババール展が開催されているのを見て、

「タンタンとまとめれば、ネタになるかも・・・」

と思ったんです。

 

ひとつひとつのパーツは弱くても、それを組み合わせて弱点を補強するのは

非常に重要な技巧の一つですよね。

 

インターネットを支えるTCP/IPもそうやってスタートしたみたいですよ。

 

 


・2005-3-21 (4/3 更新)

 

■  背水の陣 (直リンクはこちら

背水の陣って、なんでこんなに泣けるんだろう。

「絶対に勝たなくてはいけない」

「自分にしかできない」

というシチュエーションはホント泣ける。

 

自分の置かれた環境ががそうだ(と思ってる)からかな?

 

そういえば、ピンポンのラストもそうだ。

絶対登るッス。決意すること。

 


・2005-3-22 (4/3 更新)

 

■  年下 (直リンクはこちら

考えてみると18の頃から、いつも年上に囲まれて仕事をしていた気がする。

「ヨシナガくんは年下だね」

と、言われ続けていたのだ。

 

それが25になったいま、逆転していてもいいはずなのに

周りの年齢や付き合いも変化して、今でもなぜか年上が多い。

7年も経ってるのに。全然成長してない感じ。

 

このままじゃダメなので、大人になるようにがんばります。

 


・2005-3-23 (4/3 更新)

 

■  さけこわい (直リンクはこちら

知り合いは

「酒を飲んで記憶が無くなり、朝起きるとプログラムが自動的に書き上がっている

と言っていた。まさに小人さんの自動書記。

 

あんまりうらやましいので、

僕も一人で作業中にお酒を飲んでみようかな・・・と思うも、

どんどん量が増えてアル中に墜ちていくのが目に見えているので

怖くなって断念。

 

梅酒を一杯だけ買ったのですが、一口飲んで捨てました。

 

大勢いればいくらでも飲むんだけどなぁ・・・。

 

酒の怖さっていうのは、とっても相対的なものだったんですね。

(きれいなまとめ)

 


・2005-3-24 (4/3 更新)

 

■  あー (直リンクはこちら

前から鈴木あみさんの曲を聞いたらやる気が出たとか言っていたら、

本当に復活してしまっていて「びっくり&がっくり」です(泣)

しっかり聞いていないけど明らかに違う。

もうあれから7年。

 

鈴木さんがいいんじゃなくて、18歳の頃に聞いてたのがいいんだろうなぁ。

(再掲)

 


・2005-3-25 (4/3 更新)

 

■  僕秩。うらばなし (直リンクはこちら

木村カエラさんの「Freeにailしよう」ネタ。

「ailじゃなくてメールと読むんですよ」

というお便りを200通くらいいただいたのですが、

すいません、僕もそれはさすがに気づいてました。(携帯のCMだし)

 

そもそも、ailなんて言う単語はめったに使用しないし、難しいですよね。

そのギャップがおもしろいなー、と。

 

 


・2005-3-26 (4/3 更新)

 

■  僕秩。うらばなし (直リンクはこちら

愛・地球博の「モリゾー・キッコロ」 ネタ。

「いまさら愛・地球博ですか?遅いですね」

のようなご意見をいただいたりしてるんですが、これは開催までわざわざ待って

開催に会わせて出しました。

 

あたらしもの好きの世界では、

あたらしいもの = 価値あるもの

と思われがちですが、結局うちのようなサイトの場合、

みんながわからなくては何の意味もないわけで

みんながわかるようにするためなら、いくらでも待つ所存です。

 

重要なのは「早く出して自分だけ満足」っていうものではなくて

「みんなよろこぶ」だと思うんです。結局自分はどうでもいい。

 

タイミングはものすごく重要ですよね。

 


・2005-3-27 (4/3 更新)

 

■  しず (直リンクはこちら

 

じつはしずにはモデルのウサギがいました。

今は天国にいますが、桜とか見ると懐かしいなぁ。

人々の心に残る必然。

 


・2005-3-28 (4/3 更新)

 

■  みゃーた☆さんの「僕キャラ作り」 (直リンクはこちら

みゃーた☆さんに作っていただいたロボ1999

すごすぎます。

現物も送っていただいたので、後日掲載しますね。

 

本当にありがとうございました!

 


・2005-3-29 (4/4 更新)

 

■  僕秩うらばなし (直リンクはこちら

いつの時代も斬新なものは、認められるまでは奇怪だったり滑稽だったりする。

それを感じさせないために必死に「女子高生を使ったCM」を打ってるわけで。

 

でもやっぱり奇怪ですよね。

誰も声を大にしていわないけど、これぜったいホラーっすよ。

 


・2005-3-30 (4/9 更新)

 

■  僕秩うらばなし (直リンクはこちら

(昨日の続き)

きっとエスカレーターとか、僕らが普段見慣れているものも

はじめに登場したときはものすごく奇怪だったんだろうなぁ。

と、エスカレーターに乗るたびに思います。

足動いてないのに、なんか登ってるーーー!!

っていうのは知らなければ相当ギャグですよね。

ドリフっぽい。

 


・2005-3-31 (4/9 更新)

 

■  僕秩うらばなし (直リンクはこちら

一日5000通のメール

僕は一日200通くらい(誤変換投稿含む)なんですが、それでもかなり限界っぽいです。

一通30秒で読んでも1時間40分。

 

堀江さんすごいなぁ。(いろんな意味で)

 


←これ以前を読む  これ以後を読む→


TOPへ

   
■copyright (c)ヨシナガ 2001 -2005
177787537since 2001 6/30