神の一手 〜 二度目の奇跡

 

 神の一手

NHKで将棋を見ていた。

 

えっ・・・?!

 

 

そ、

その手はっ・・!!!

 

まさに神の一手!!

(いろんな意味で)

 

僕もいつか、

あんな華麗な打ち回しができるようにがんばりたいと思う。

 

 

 

 二度目の奇跡

先日の神の一手を発見して以来、

できもしない将棋番組をよく見ている。

 

これはそんな中でのこと・・・。

 

あ〜、実に惜しい手だなぁ。

あれが「王」じゃなくて「玉」だったら

「玉金(たまきん)」になったのに・・・。

(試合の流れは全くわかってません)

 

そのとき、

解説者が別画面で解説をはじめた。

あれ?!

う、うわー!!

「玉金」になってるーー!!

KO・U・HU・N!!

 

たしかに「王」だった駒が、

解説盤ではなぜか「玉」になってしまっている。

まさに夢のような展開。

(いろんな意味で)

 

当然、上にも「玉」があるので

この盤面には2枚の玉があることになる。

何が起こってるんだ。NHK将棋講座。

以上の経験から、僕は言いたい。

 

「信じれば必ず奇跡は起きる!」

 

と。

(説得力ゼロ)

 


コラムTOPへ  TOPへ  

僕の見た秩序。Please visit my page !
copyright(c) 2001-2003 ヨシナガ 177945859since 2001 6/30